お芝居の感想レポ(追記あり)

おはようございます。

オパールさん、レポコメントをありがとうございます。
先のは届いていませんでした。何故でしょうね?
では、お芝居の方も書かせて頂きますね。


お芝居は、シリアスな物語なのに、演劇部員の皆さんに最初は慣れず、どうして出て来るの?って思いましたが、後半に行くにつけ、エドモンの心の葛藤と復讐の虚しさが、場面の中心となり、演劇部員の皆さんが、話の流れをつけてくれたのだと思えました。
かなめさんは、心の葛藤を演じると天下一品です。
心から演じるので、わざとらしさがなく、自然で迫力もあり、しかも色っぽい。
今回思ったのは、ミリオンちゃんとの絡みで、二人のお芝居のフィーリングがあっているなぁーって事でした。うまく言えないけど、力加減があっていて、心地いいんです。

そういえば、今日はショーでよく歓声が湧き上がりました。
もちろん、そのうちのひとつは、パイナップルの女王です。
3回目のカーテンコールで、かなめさんが、恥ずかしそうに「バイナップルの女王は、いかがでしたかー?」って、言われて、拍手喝采でした。
本当に素晴しいショーでした。
kaoriyaさんにも、早く見ていただきたいです。


早々にありがとうございました。
東上されるまでは、スカステニュース映像だけが頼みの綱。(笑)
おいおい、皆さんからのレポが届けば、もっと妄想を膨らませていく事でしょう。

追記
スカステニュースで初日映像を見ました。
大汗かいて頑張っていましたね~。(^O^)
でも、あれだけでは分かりにくい。←いつものこと。
パイナップルの女王は、やっぱり流れず。チラっと見せればより効果的なのに・・・と思いますが。
シャンゴは、フィナーレの衣装に似ていて如何にも!でした。
ラテンもあって楽しそう。
お芝居は、青年から始まりボロボロのダンテス、牢獄を出てからのダンテス、最後は自毛のダンテス。
ボロボロから出るまではヒゲ付き。
髪色のせいか落ち着いて見えますね。渋い感じ?
みりおんちゃんは、なんとなくメイクも違っているし、じっくりとお芝居する事ができていそうな。

以上見ての雑感でした。

あ、ショーはまぁ君の持つ場面の時間が長いそうですね。かなめちゃんの休憩時間なのでしょうか?(苦笑)
それから名場面を並べているのでブツ切り感あるそうな。それは仕方ないでしょうね。

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する