続けてコメントお返事です。

tonyさんよりコメントを頂きました。

昨日、観劇してきました。
モンテクリスト伯、ひげ祭り!でした。とりわけ、生えてる?と思うかなめさんのおひげとカリビアンパイレーツなかいちゃんのひげが素敵でした。
ビジュアルだけでも楽しめますよ!ストリーは好みもありますが、私は楽しめました。ただ、ラスト、強引にハッピーエンドにもっていくのがちょっと。
そこまでの流れがすごく感動的なだけに残念です。
石田先生独特の下品なセリフがなくなると印象もずいぶん変わると思いますが。
それと、投獄されボロボロ衣装とひげずらでかなめさんが銀橋渡るのが結構衝撃的でした。
ショーは、終始テンションの高いかなめさんが素敵です。
幕開けのチョンパ!いいですね。一気にテンションがあがりました。
現代的な宙組で過去の名場面集というアンマッチ!新たな魅力がでてくるのではと期待しています。
次回は来週火曜日。進化に期待です。


あ、ショーはチョンパだとか。そんなの見たこと無いかも?
現代的と言われても宝塚なんだもの、オーソドックスな所も見せて貰わないとね!
なんて、見てもいないのに、すみません。
色々と衝撃のモンテらしく、それはそれで興味深くなってきました。
進化の報告をお待ちしています。<(_ _)> 
tonyさん、ありがとうございました。


続けてオパールさんからも頂きました。

初日以来、2回観劇に行ってきました。
初日より進化していた気がします。
やはり、後半のエドモンとメルセデスのぶつかり合いの迫真の演技がリアルで、引き込まれます。
キタロウさんも、かなめさんの側で、コミカルないい味を出してくれていて、彼(彼女?)が出て来るだけでホッとします。宙組に来て下さってありがとう!
まぁ君もともちんも、いやらしい感じが板に付き、悪役はまってます。
海賊の場面も、皆楽しそうで、動きも大きくなり、生き生きしていました。
最初は慣れなかったあの演劇部員の皆さんですら、登場が待ち遠しくなるくらいコミカルで可愛い。
そしてショーですが、色々なご意見がありますが、私は、今回のショーは、個人的に大好きです。
宙組の皆さんの、各先生方に対するオマージュの気持ちが、舞台を通じて伝わって来るのが好きです。
丁寧で、一生懸命な演技から伝わってきます。
私のツボは、ラテンの場面で、かなめさんが、ライチの男オラオラで銀橋に登場して、その後、見事な脚線美のパイナップルの女王として登場する所です。
宝塚初見の方は、同じスターさんだとわかるでしょうか?
かなめさん、段々大胆になってきて、投げキッスも熱く、膝折りして挨拶したり、ドキドキしました。
ドキドキというのは、かなめさんのハイレグをタオルで隠してあげたくなっちゃうんです。「見ちゃダメ」って気持ちです。
見たいけど隠してもあげたい・・・ファンは複雑です。
とにかく、昔を知らない私には、このショーは宝塚の素晴らしさを再確認できて幸せな気持ちです。
かなめさんがこのショーを背負われてる覚悟みたいなものも伝わってきます。
一緒に見た友達も喜んでくれました。
前に座られた2人の男性が、ショーで身を乗り出されたのが迷惑だったのですが、

それ位ステキなショーだったんだなと思うことにしました。
どうしても長くなってしまって、いつも長々すみません。


オパールさん、こんばんは。ありがとうございます。

キタロウ君は今回も癒し担当みたいですね。ヤンもいい味出してました。
そして、ショーは過去の名場面だけに大切に演じてられるのでしょうね。
かなめちゃんのハイレグ・・・ドリキンの夜の女王も危なかったですよー。もう凄かった!(苦笑)
ショーは楽しんでなんぼ!ですから、楽しんだ物勝ち。
ああ、ラテンは楽しみです。あんまりやってないから。(^O^)/

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する