初日の様子

CSニュースで見ました。
見るたびに違う軍服。
劇中劇の台詞がちょっとクサイ!?(苦笑)
ショーはパワー全開でしょうか。
パイナップルの女王様はウインクバンバン!!
ともちん、キタロウ君の客席降りは、余裕そうに見えたけれど、実はドキドキ緊張だったのかな?
あと、かける君がとても目立ってました。

そして、あすのニュースで100周年公演概要発表があるようです。
どんな大作が出てくるのでしょう?


では、かなめちゃんのご挨拶を。

「本日は宙組全国ツアー公演の初日にお越し下さいまして誠にありがとうございました。宙組の凰稀かなめでございます。
宝塚の名作「うたかたの恋」と99周年アニバーサリーイヤーの記念となった「アムールド’99-99年の愛-」
どちらも甘く切なく情熱的に沢山のステキな愛にあふれたこのふた作品を全国各地の皆さんにご覧頂けますこと心より嬉しく思っております。宙組らしく元気にパワフルに、そして、熱中症にも負けずに千秋楽まで精一杯頑張って参りたいと思いますので、千秋楽までどうぞご声援のほど宜しくお願い致します。本日は本当にありがとうございました。」カーテンコール
「温かいご声援を本当にありがとうございます。全国ツアー公演始まりましたが、もうひとつの方、蓮水ゆうや、七海ひろき出演のバウホール公演は7月25日から公演しておりますので、そちらの方もどうぞ宜しくお願い致します。そして、大阪は明日明後日と公演しておりますので、どうぞ是非また観にいらして下さい。本日は本当にありがとうございました。」



ねーねさんから観劇感想を頂きました。

うたかたの恋、観劇してきました。
私はこの作品は過去に観ていないと思うので、初めての観劇だと思います。
でも観ていて、こんなにお着替えするもの?と思ってしまい。
2回しか見なかったのに、2回目はお衣装の枚数を数えていました・・・
白・赤・紺・グレー・ベージュ・ラスト別の白の軍服で6枚。(ラスト大泣きだったので、記憶があいまいです)
劇中劇でハムレットを演じた時のタイツ・部屋着のベージュの長い上着・死出の旅に出る際の白いブラウス、マントが2枚。これを取り換え引き換え、忙しいです。
そしてパンフレットと違って、髪型が完璧な金髪のリーゼントでした。
その立ち姿は美しく、着せかえしたくなる先生の心情もよくわかります。
でも、かなめさんの場合、外見だけでなく、お芝居も本当に切なくて。
演ずる中にルドルフの弱さと優しさが見えて仕方ありませんでした。
最後にマリーを撃つ時に見せるためらいや躊躇も、とても自然で。
だからこそ尚更、切なくて仕方ありませんでした。

また神奈川で観ます。
欲を言えば、もうちょっと歌いこむと更によくなると思いますので、神奈川が楽しみです。



ねーねさん、ありがとうございます。
欲を言えば・・・課題は歌ですね。(^^;頑張っていただきましよう!!
ラスト神奈川での公演が楽しみですね~(^O^)/


そして、tonyさんからも頂きました。

かなめルドルフは、金髪オールバックで、ありとあらゆる色の軍服を着られて登場。どれもお似合いでした!
プロローグのうたかたの恋のデュエットでかなめさん、高音がでにくいのか、顔をしかめながら歌っているのですが、その歌詞、心情と相まって、キュンとしました。

同行者は、うたかたの恋では凛音ちゃんが…と今ひとつ物語に入り込めなかったという感想でした。
ルドルフは政治に対し、自由主義を肯定しながら、軍事革命ではなく、時間はかかっても内から改革したいと熱く語る一方、マリーとの結婚を反対され、心中を選ぶ。マリーには全てを投げてもよいと思える魅力が必要なのですが…
うららちゃんが美貌の皇太子妃だっただけに・・・
メイクを改善するとかなり可愛くなると思うのですが凛音ちゃん頑張って!!

個人的には、ルドルフと皇帝との対決シーンがお気に入りです。
ルドルフがローマ法王庁への離婚申し立て、それを皇帝にとがめられるシーン。ただ、カトリックは離婚が禁止されているから、別れるなら、婚姻の無効を申し立て、婚姻していた事実さえも取り消さなければならない、かなり難関なことをするのかな?と余計なことが頭をよぎりました・・

ショーは客席降りもあるので盛り上がってました。
特にプロローグ途中で、紫の衣装で客席から登場する場面は、突然かなめさんが客席から歌い出し、一気に会場のテンションアップ。かなめさんは客席から触られ放題でした。あんなに触られるのは初めて見ました。
先生の紹介がなくなりスッキリ。昔の映像もないので、寂しい方はいらっしゃるかもしれませんが…

新場面は、ララフロール、あいちゃん、かけるくん、うららちゃん、れいちゃんでした(たぶん)
クレッシェンドにかわり、ともさん、きたさんが黄緑色衣装でザフラッシュ。

中詰めでは、双璧のバナナの男は組長さんと愛ちゃん?で新鮮な組み合わせ!
中詰めはかなり後ろまでの客席降りで、上手後方に座っていた私達の目の前にグレープとドラゴンさんが
あまりにも近くで目線を頂けるので、目を奪われ、パイナップルさんを殆ど観ずに終わってしまいました・・

シャンゴの場面は迫力がましてびっくりしました。人数の少なさを全く感じませんでした。

ご当地紹介は、関西出身者を各県毎に紹介されてしました!
最後は大阪弁で、まいどおおきにってお礼を言われていました。すごく楽しめましたよ。
次は広島です。かなめさんの広島弁に期待です!!



tonyさん、ありがとうございました。
あ、そうそう、ご当地出身者紹介は、近畿地方の出身者紹介でした。多いので、名前は呼ばれず、各県出身者紹介でした。
触られ放題のかなめちゃんですか。うわーっ・・・。
ハイタッチもあるらしく通路側のお客様はドキドキものですね。
次は広島。また教えてくださいね。(^O^)

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する