コメントご紹介

るるさんよりコメントを頂きました。

ごぶさたしております。いつもこまめに更新してくださってありがとうございます、心に栄養をたっくさんいただいてます!

風共も、初日まであと2週間切りましたね。
こちらで下さった情報の取材記事やCSの稽古場情報から、かなめちゃんがバトラー役に全身であたっている様がうかがえて、とてもとても嬉しいです。
芝居好きの人らしい、まさに肝心かなめの、芯の部分を追及しようとしているのが伝わり、とても難しいことに、逃げずにまっすぐ立ち向かっているのだなと、江戸の空から、よりいっそう、応援の念(!?)を送ろう!と思いました*^-^*

「ベルばら」雪組の、たぶん通常版DVDの特典映像(特出部分)を見たのですが、映像は27日の全編発売を待つとして、演奏の良さに心浮き立ちました!!
仕事柄ちょっとマニアックですが、バスティーユのくだりなんか、こうこう!こうきてくれましたねっ!!すばらしーーーー!!!
ほんのちょっとしか聞けないのに、その違いたるや私には鳥肌もの。
塩田明弘さんでしたもんね~。この指揮・演奏の力も、ちえてるの力を、何倍にも輝かせたのではないかしらと、全編が観られるのがますます待ち遠しくなりました。

こんな話をするのは、「風共」の指揮者が、これまた素晴らしい、西野淳さんだからです!それも、大劇場のみ、なんですって;

劇団の先生がたもみなさん申し分ないのですが、CSで、西野さん指揮の、「王家に捧ぐ歌」東京千秋楽を観て(聴いて?)びっくり。
もともとドラマティックだったあるシーンが、びっくりしすぎて2度見3度見するようなかきたてられるような、さらにうねりのあるシーンになっていて、キャストの皆さんの実力をさらに際立たせていました。

期待しています!
どうかどうか、チャレンジャーで挑んでいるだろう宙組さんを、特に真ん中の人の、強力な支えとなってほしい、壮大なドラマを輝かせる音楽をと祈っています。

あ~、遠征したいよう~。

関西のみなさん、
というわけで、きっと素晴らしい作品になります。観に行ってください。

すっかり宣伝協力^-^;・・・でも協力になったら嬉しいですよね。大劇場をいっぱいにしたいですもん。


るるさん、ありがとうございます。(^O^)
音楽面からのバックアップも大切なことですよね!音が良いとその効果は大きいと思います。
楽しみです!(って、遠征はできませんが・・・)
皆さん、お楽しみに!!!




関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する