雪組新人公演

その模様をスカステニュースで見ました。

咲ちゃんでも翔ちゃんでも無い、かなとくん。
とても新鮮でした。
見た目がキリッと二枚目さん。セリフも歌も良かったのでは?
ご挨拶前に客席を見渡していましたが、きっとその時初めて落ち着いて見る景色だったでしょうね。
感無量のご挨拶も初々しい。
今まで目立つ役を演じていないだけにドキドキだったでしょうが、新たなスター誕生を思わせました。
れいこちゃん(月城)頑張ってください。(かなめちゃんファンだと小耳に挟みました。)

そして、咲ちゃんのご挨拶を見て、ああ、時代が変わっていくのねって感じましたね~。


追記
コメントお返事を。

みさきさんへ

>男役が演じるスカーレットには限界がある・・・
そうですね。
私の中では映画のヴィヴィアン・リーが強烈に残っていて。
だから、コムちゃんのような一種独特の魅力を持った人の方が面白いなぁと思ったり。
>男役芸を極めつつあるかなめちゃんだから・・・
そうですね。
もうここまで来たら後は見守るのみ。
子どもが独り立ちしてホッとしたような、そんな感覚なのですよね。
コメントありがとうございました。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する