コメントお返事のみ。

るるさん、コメントをありがとうございました。

私は昼の公演を観ました。
るるさんは風共がお好きで詳しいので、私の感想って突っ込まれると困ってしまうレベルなのですが、やはり感じたままを書くしかないですから~。(^^;)
るるさんのご指摘の「声の調整」それを忘れていました。
確かに男役声と娘役の発声は全く違います。
だから、かいちゃんも声のトーンが上がると自然に聞こえたのに、下がると丸っきりの地声で通りにくいし聞いていて心地よくなかったのですね。
まぁ君アシュレはとても声のトーンを落としていました。またかなりクサク演じていましたので、オッ!?と感じました。うん、とてもキザでかっこつけてた。(笑)アシュレってそうだったけ?って。

天海編の時のスカーレットⅠとⅡの役替わりならまだ頷けるのですが、そんな無理を押し付けてくるのは酷な事です。

かいちゃんは、やはり男役の人。この経験がこれからの舞台に生かされるように願います。
ここまで押されたかいちゃんは、やるしかない!ですから。
そして、まぁ君も次は主演を控えています。ここは頑張り時!!



夜になってlepuさんからもコメントを頂きました。
lepuさん、ありがとうごございます。
確かに賛否両論ありますね。それぞれの主観ですから、おっしゃるようにフラットに観劇なさってください。
そして、お気に入りの書き直しに気づかれてしまいましたか。(^^;)
最近、スカステで見て和希そら君のダンス力が気になっています。
まだまだこれからの人ですが、舞台上では癖のある役の方が生きそうなタイプかも。


来週後半にまた観劇します。
それを終えたら、色々な人について書けるかも?




関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する