懐かしくなって

昔語りをしようと思ったら、以前書いた事を思い出しました。→こちらこちらへ

かなめちゃんとのきっかけは、2001年8月22日日本青年館「アンナ・カーレニナ」の舞台です。
それまでも雪組さんの舞台は観ていて、綺麗な子だなぁと認識していましたが、従僕として舞台前方に立つその舞台姿に心が動いたのでした。綺麗だしその立ち姿がスっとしていて。
でもファンレターを書いたのはそれからかなり後でしたが。
そして、2002年8月27日の東京新人公演の出をギャラリーして初めてオフの姿を見て「この人」決定!(笑)

ちなつちゃんは2009年夏スカステで見かけた黒天使のトークでの「まぁるいお顔のほわわんな男役さん、可愛いなどんな人」がきっかけ。「ハロー・ダンシング」に最下級生で出演とかすぐに知り、ダンサーなの?と興味を持ちました。


何がきっかけって、ひとそれぞれで、不思議な事なんですよね。
でも、「きっかけ」→「ファンレター」は私の常套手段。それは昔から。
私の中でのヅカファンの基本はファンレターなんです。お手紙で思いを伝える。舞台の様子を伝える。そして激励する。
昔のように直に話せる機会が殆ど無いから一番の手段です。
FCに入っていようといなかろうと、お手紙を送るのは生徒さんには励みになる事だと信じています。
たとえ一方通行でも。そう、自己満足でも。


さて、月組公演友の会抽選結果が届きました。
見事当選!!o(^▽^)o
これでかなめちゃん特出の公演を一度だけ親戚と観る事ができそうです。
今から夫にはこの日は行きますからね!と念を押して。(*^^)v
あとは義母の健康を祈るばかり。



あと、スカステニュースで月城かなと君の新人公演インタビューを見たのですが、
この方、大人っぽい風貌で演技力あるようですし歌える強みを持っているので、ある意味男役の王道を進みそうな気がします。いつの日かトップになれそうな、そんな予感がします。
でも、今がスタート。これからの頑張り次第なのでしょうね。
月組の珠城さんも大人っぽいムードで、二人とも楽しみな存在ですね。


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する