スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントご紹介

ブログ下段のコメント欄をクリックすると現れるのですが、いつも通りこちらでご紹介致します。

るる♪さんより頂きました。

kaoriyaさん、遠征おつかれさまでした。

いろんな意味でとても貴重な千秋楽ステージだったようですね、ネットを巡っていても様子が感じられるようで、現場に居合わせた方々の熱を感じました。
思い切って行けばよかったと後悔しそうでしたが、kaoriyaさんが行かれていることと、末息子の参観が前回の大雪により28日に変更になったため、それを蹴っては行けず、でも私が来ているのを見て明らかに張り切って「はい!」と手を挙げるかわいらしい姿を見られて、これでほんとによかった、と思えました。

とはいっても、カーテンコールは!うらやましいぃぃ!!スカステで少しは映してくれるのを祈ってます*^-^*


ところで、いろんな感想をみていて、ふと今さら気付いたことを。
今回、キャパは八百屋舞台でしたよね。
これ、考えてみると、25分?くらいの休憩の間に、毎回床材を解体して、袖にはけて、ショーやって、また次の為に設置・・・の繰り返しだったのですよね。
それに慣れている(多分そういうことも仕様の範疇にある)大劇場公演と違い、ある意味ツアースタッフで、袖もそんなに広くはないだろう劇場で、安全にそれをやり続け、事故なく終えられたこと。
当たり前といえばそうなのですが、スタッフさんの働きってすばらしいなと、見えている景色の後ろにある全ての関係者の尽力で、初めて素敵なステージを観ることができているのだなと、25分での床の撤収の大変さを想像して、あらためて思ってしまいました。

音響も、いささか大きすぎる感じもありましたが、名古屋のお客様の期待に添うような迫力を創りだしていましたし、なにより、トップさんがより立って聞こえるようにきちんとオペレートされていたのがよかった!
向上著しいかなめさんの歌の、とても良いところが生かされる音創りになっていた気がしました。嬉しかったな。
本来、宝塚を音響するのは、これが大切だと思うのです、それがお客様の観たい聴きたいものだと思うので。

翼ある人々のkaoriyaさんの感想が素敵過ぎて、私はなにもコメントできましぇん。ほんとうにさすがです。
私も思うことはありましたが、何回も涙がはらはらと出ました、いろいろ自分の周辺と重なる要素を感じたところが多くて。

今日は、月雲のオンエアですね!
とってもたのしみ!^-^!



るる♪さん、コメントをありがとうございます。
専門的な事は何も分からないので、貴重なコメントを頂けて感謝しています。

やはり真ん中が際立って見える、聞こえる、その配慮がトップをピラミッドの頂点として成り立つ宝塚の舞台の常套手段。それらの助けもあって更に舞台がまとまり素晴らしいものになるのですよね。
実際、マイクの音量も違いますよね。
スカステの舞台裏紹介でも見ましたが、音響、照明、大道具、小道具、衣装部、などなど沢山の人たちの力が集まって舞台を作り上げ支えている。それはもう凄い事だと思います。毎公演、そのどれが欠けても上演できない。
だからこそ、舞台に立つ人たちも懸命に役を生き歌い踊る。
素晴らしい総合芸術。宝塚のみならず全ての舞台がそうなのですよね。
るる♪さんのコメントで今更ながらに気づかせて頂きました。ありがとうございます。

私もキャパの舞台では、必要無い?と書いているママとのシーンで実はジーンとしていました。男の子を持つ親としてつい自らを振り返った瞬間がありました。その後は、涙が頬を伝う観劇と化しました。(^^;)
そうやって考えると、かなめキャパの天真爛漫とも思える明るく可愛い若き頃の演じ方自体に、親子の温かな繋がりを表そうとしているのだと気づきました。(遅い!苦笑)

「翼ある人びと」の感想は、あくまでも独断的だと思っています。初日って舞台上も手探りでしょうから。

るる♪さん、参観で息子さんの張り切る姿をご覧になれて良かったですね!!
そりゃ、家族が一番大切です。
私も小学生の孫の参観に行くことがあります。孫が手を挙げたってだけで喜んでいます。(ただの孫バカ)




私は「(後先考えずに)えいやっ!」が得意なB型射手座なので、時間が経つと書いたことに対しての反省みたいなものが出てくるのですよ。(苦笑)
まあ、専門家じゃないのでそれはお許しを。


そうそう、今日は23時から「月雲の皇子」バウホール公演の初回放送です。
是非、こちらもご覧になって頂きたいと思います。<(_ _)> 
そして「翼ある人びと」は3/3まで上演しています。
上田先生の美しく心に響く作品を是非楽しんでください。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。