改めてコメントをご紹介。

メロメロさんより頂きました。

かなめちゃんへの褒め言葉をここで読ませてもらい、うんうんと共感することで癒されています。
舞台をずっと見続けていても贔屓が見つかるのは何十年に一人か二人、その成長を見守り、共に喜ぶ日々の何と楽しいことか。それもトップスターに就任したとたんに、終わりが見えてきます。
覚悟していたつもりでも、形がみえてくるとやはり動揺してしまうのは人情ですね。
かなめちゃんの舞台生活は恵まれていて、劇団や関係者には評価されていることが窺えますが、わたしが予想したほどには一般受けしなかったことが残念です。爆発的に人気が出ると確信していましたから(笑)
残された時間を、精一杯愛でたいと思います。


メロメロさん、コメントをありがとうございます。<(_ _)> 
まさしくその通りです。とても共感しています。
それぞれがそれぞれのスタンスで見守っていけたらと。
そして、一人一人の気持ち(愛)が重なって大きな愛で彼女を包んでいけたら良いですね~!
これからも皆さんのお気持ちを少しでも伝えていけるようにと思います。


追記
かっちゃんさんからも頂きました。

こんばんは
皆さん、もやもやした気分を抱えていらっしゃる様子、私一人ではないって感じられるだけで、落ち着くことができました
ありがとうございます

この週末、ラウトタイクーンと雪ベルばらを観劇してきました
今年後半のラインナップが発表される前はとても楽しみにしていたのですが、どうも普通に観られずでした
どうしても置き換えて考えてしまうのです

ラストタイクーン
これだけスーツ姿が似合って大人の色気が出せるラントムさんの退団は本当に惜しまれます
脚本自体は、これがサヨナラ公演じゃなかったら。。。アラアラっていう感じでしたが、ラストのシーン、サヨナラと重なるセリフと歌詞の数々、そして白いスーツ姿、涙なくしては観られずでした(泣)

ショーも盛りだくさんで、後半になるに従ってサヨナラ色満載でした
軍服のラントムさんのシーン、軍服姿は、カナメさんを思い出されて。。。(泣)
黒えんび、あの完成されたフォルム、究極の花組のダンス、大階段の上から、逆三角形で一糸乱れずに降りてくる花組男役軍団の姿にに号泣でした
そして、ラントムさんとよっちさん(月央和沙さん)二人のダンスシーン、もう涙で舞台がかすみました
こんなダンサーさんが揃って辞められるのですね。。。(泣)

雪ベルばら
月組のベルばらの脚本っぽかったかなと思います(と言っても一回しか観てないので、あんまり覚えてないのですが)
こちらは、宙ベルばらの時にどうなるやらと、脚本と演出にダメだし連発してました
お願いですから、変な演出しないでください、演出家さま
マンガに忠実な正統派のベルばらでお願いしたいです
ちえちゃんとカナメさんのオスアンが史上最高の出来だったと勝手に思っていますので、どうも物足りなさを感じずにはいられませんでしたけど、ちぎちゃんもトモミンも、そして相手役になるみゆちゃんも好演してました
大ちゃんジェローデルのビジュアルも最高でした(たぶん今までで一番好きかも)
だから余計に脚本と演出をどうにかしてほしいと思いました

と、外野がヤキモキせんでも、カナメさんはきっとご自身で納得できるものに変えていっていかれるだろうと信じています

ということで、カナメさんのフィルターかけてしまって、純粋にそれぞれの舞台を観れなくて、出演者の皆さんには申し訳ないなと思いましたが、今の精神状態をお察しくださいとしか、今の私には言えないのです



かっちゃんさん、舞台の感想もありがとうございます。
そうですよね、自然とフィルターはかかりますよね。
花組さんは、生田先生と齊藤先生。共に若手です。足りない所も偏った所もありそう。
それでも、生徒さん達の熱で盛り上がっているのではないでしょうか?
ベルばらは、月組版でも入っていなかったドレスの場面とか入れて原作に近づけて欲しい・・・。やればやる程おかしくなってきたので。もうすぐおケイコが始まります。より良い舞台をと望みます。


更に追記

メロメロさんより

こんな温かい気持ちになれる日々をくれた彼女に、感謝です。
文字通り、骨身を削って努めてきた証ですもの。
そしてこれからは、彼女自身も幸せになって欲しいです。


メロメロさん、そうなんです。結局は彼女の幸せを望むのみ。
ありがとうございます。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する