涼さんのブログには、

とよこさん(すずみん)がブログに蘭寿さんの退団に触れて書いてられます。
それが、とても温かくて心が癒されます。→こちらへ
蘭寿さんの人となりは知りませんでしたが、こうやって書いてられると心が温まりますね~。

「良いなぁ~」って。

そして、やっぱり宝塚って良いなぁと思います。



 ここからは、他愛ない事ですので、追記とします。




私は10代から宝塚を観るようになり、とても自然な流れでファンとなりました。
だから、今もファンであることに疑問の余地は無いのです。
でも、子育て中離れていた宝塚に戻ったのは、子育てで行き詰まりかけた時でした。
宝塚の存在が、私の心のバランスの崩れそうなのを助けてくれたのかも知れません。
いや、崩れる程繊細でも弱気でも無かった筈ですが。(^^;)
ただね、今は、ハマり過ぎよねって思うことは多々あります。
何もそこまでせんでも・・・て。
でも、そもそもその昔からどっぷりとハマってましたから。
だから、今の私があるのだと。(笑)
10歳頃から、多感な時期も、それを越して結婚するまで、私の人格形成に少なからず影響してきたと思います。
そして、その昔からの親友や、復活した頃からの友人と今でもお付き合いが続いています。
ここが大事!
同じ気持ちを共有しているからこその繋がり。心許せる結びつき。
たった独りじゃない事の大切さを改めて感じる訳です。

周りには様々な人が居ます。一人が良い人も、群がりたい(笑)人も。
でも、たった一人では、この世の中生きていけません。
家族も夫婦も恋人も友人も何もかもが「必然」なんだと思います。

・・・って、何の話やねん!?ですよね。

とよこさんのブログを読んで、ちょっと人との繋がりを振り返ってみたくなりました。

付け加えるならば、宝塚が続いているお蔭だと。
ありがたいです。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する