宝塚歌劇誕生

昨日4/1はその記念日でしたね。
100年。長いなぁ。
50周年の時はミーハーしだした頃でした。100年まで続くなんて考えもしなかった。
80周年、90周年も、なんとなく長いなぁとは感じつつも。
改めまして

宝塚歌劇100周年おめでとうございます。


さて、るる♪さんよりコメントを頂きました。

kaoriyaさん、こんばんは^-^
変わらず毎日楽しみにおじゃましています。ありがとうございます。
貿易センターの件はこちらで初めて知りました、楽しみですね。

今日(もう昨日になってしまいましたが)が、正式な100周年?だったのですよね。本当に感慨深いです。

さてちょっと切手好きな私、春休みの次男君と、4/1は電車に乗る練習に宝塚(日比谷です;)にお買いものに行こうか!と計画していて、行ってまいりました。
シャンテのキャトルで、「切手帳」を見せてもらい、お値段で迷っていたけれど、私はまあこれならよいかな、と購入しました。
公式の小さな写真ではわかりにくいですが、想像よりもしっかりした台紙で、友の会に入っていないので未だにスチールとしても手元にない、黒燕尾の100周年ビジュアルも大きく綺麗にレイアウトされていて、よい記念になります。

下段の、和物・娘役&男役トップのフィナーレ羽根・・・・と、カテゴリとしてそれぞれデザインされている中、黒燕尾は、振付としてアムールの「凰稀かなめ」であり、上段のデザインとばっちりリンクしているのが、なんだかとっても嬉しいわたくしなのでした。

そのあと、東京駅まで歩いて中央郵便局に行き、スミレ柄の特印を、ハガキに押していただいてきました。私もなかなかマニアです^-^;

発達がゆっくりなかわいい次男君(もう6年生になります)は、宝塚がけっこう好きで、日比谷へお買いもの、というと、付いてきて楽しく店内を見てまわって、いろいろ欲しがります。
くまちゃんのレビュー君は宙と月と2体ありますし・・・はたから見ると、ちょっと不思議な親子連れかもしれません^-^;
でも感性はとてもやわらかく育っている次男君との身長を抜かれるまでのあと少しの日々、いっしょにたくさん思い出をつくりたいと思っています。
電車も空いていて、先頭車両から運転席越しに存分に見られて、ふたり楽しい一日でした。
劇場で観たことはまだない次男君。「りゅうまさき君のさくらのは(劇場で)みたい!」
内容的にちょうど良いかもしれません。キラキラのプログラムを買ってきて、眺めています。(→これ、全組のトップコンビの見開き写真もあり、お得です*^-^*))


るる♪さん、おはようございます。
コメントをありがとうございます。
暖かい春の陽ざしの中、次男君とのデートを楽しまれたようですね。
次男君の成長を見守るお母さん!!目に浮かぶようです。(^O^)
私は、夫と義母の3人で、近くの大きな公園(公園ですが、有料)で桜の花見をしてきました。
切手は、関西の友人にお願いしていますが、遠征したら自分宛にハガキを投函しようかなぁ・・・。
プログラムは取り寄せましたよ。TAKARAZUKAの文字がキラキラ☆華やか。
月組さんの3本立ては、初心者にはうってつけの舞台のような気がします。
私も、孫娘を誘ってみましたが、「行かない」とケンモホロロ(´・_・`)
週末はライブ中継鑑賞。豪華な出演メンバーなので楽しみです。
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する