夢の祭典ライブ中継

13時からの中継を見てきました。
大画面でのアップはよく見えて綺麗でした。

さて、メロメロさんのレポのように、トップさん達の出番は少なくて残念。
OGさんもトップさん達もエリザベート話題が中心でした。
あとは、2部でベルばら四強の方々でのトーク。
「楽屋で榛名さんが『エルサイズのはら』なんて言うのよ」と鳳蘭さんが暴露されて、大爆笑。
いつもこの方たちのトークは爆笑なんですよね。
1部での歌声は、音月さんからスタート。皆さん、素晴らしい歌声。
そして、一路さんの「最後のダンス」も素晴らしく。
1部後半の「ドンブラコ」は、みきさんの「歌で進んでいくのは、ミュージカルの始まり?」との話になるほどねって思い、楽しく見ました。初舞台生12名のコーラスも良かったですよ。
バックコーラスは、宙組娘役さんたち。こちらも良かった。
轟さんがみりおちゃん、ちぎちゃん、紅君、まぁ君を引き連れて銀橋を渡っているのを見て、「近い未来のトップさん達!?」と思ったり。
最後、フィナーレはOG、現役混じってのパレード。

我が憧れの安奈さんとかなめちゃんが並んでいて、こっそりと感動していました。
こんな瞬間が来るなんて思ってもみなかった事ですから。
安奈さんのお元気なお姿を見られて嬉しかったし、「愛の宝石」の歌声は素敵でした。久しぶりに聞き惚れました。

あとね、個人的には、南原美佐保さん(ケコさん)の出演が嬉しかったです。ご存知無い方も多いでしょうが。
上月昇さんの後短い期間トップさんで専科に変わられて辞められました。
歌われた「歌を翼に」は「ラ・グラナダ」の主題歌です。当時、この歌が好きでよく口ずさんでいました。

かなめちゃん、にこやかにみりおんちゃんとデュエットダンスを踊っていました。
あぁやってトップさんたちが並ぶと、みきさんの仰っていたように「背が高くなった」なぁと。
その中でも一際スラリと目を引きますね~。

とりとめの無いレポートでした。


追記
トップさん5人と轟さんのトークの時に、みきさんから「それぞれのキャッチコピーと自己紹介してください」に、
トドさん「普通の専科の轟悠です」客席(笑)
蘭トムさん「灼熱の太陽、花組の蘭寿とむです」
壮さん「愛に溢れる雪山のジャイアン、壮一帆です」客席(爆)
まさお君「若さとエネルギーに溢れた月組の龍まさきです」
ちえちゃん「・・・・・・・・・・、熱い体育会系、東京オリンピックを目指してます柚希礼音です」客席(笑)
かなめちゃん「食欲旺盛な宙組の凰稀かなめです」
と、皆さん答えていました。
ちえちゃんは、・・・・・・・・空白時間ありました。無茶ぶり苦手は、ちえちゃんらしい!?


余談
ドンブラコで、お爺さん役の汝鳥さんがまるでお爺さんにしか見えなくてその声を聞くまで分りませんでした。


余談2
夜の部では、かなめちゃんが安奈さんの腕を組んでエスコートしたらしいです。
(足元危ない。昼の部では、しょうちゃんと手をつないで銀橋渡ってましたから。)
わおっ!!見たかったなぁ。
でも、嬉しいです。ええ、嬉しい。\(^^)/


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する