本日は・・・

あ、ベルばらお稽古場レポートあったんですよね。
まだ見られていません。多分夜しか見られない・・・

それで、雪組「心中・恋の大和路」青年館公演を観てきました。
やっぱり泣きますね!
2幕の汝鳥さん(壮さんの実のお父さん)とあゆっちの会話から悲しくなり・・・。
なりつつも、「この人が逃避行の相手ってよく分かったなぁ」とか余計な事を考えていましたが。
アホな男(笑)と一途な女の止むに止まれぬ恋心。刹那です。
ここは単純に悲恋を悲しんで良いでしょう。

雪組さんはお芝居上手だし歌ってもうまい。
壮さんもあゆっちも可愛い。可愛いなんて言ったら変ですが、一途で可愛い。そして、哀れ。
壮さんは流石に年季を積んだだけあります。
まっつさんの歌は、勿論流石ですが、久城あす君の良い声と良い歌。ほれぼれ~。
そして、月城かなと君もなかなかお上手。(やっぱりこの人はトップ候補生ですね)

娘役さん達もそれぞれに好演。
丁稚さん達もおもしろ可笑しく演じてて、悲劇との対比が深まる。
フィナーレが無いので、2幕途中では、それぞれがソロ歌あったり踊ったり。
舞台全体が暗くて見づらいけれど、良いお芝居でした。


青年館到着前に、最寄りの地下鉄駅で瀬戸内美八さんをお見かけしました。
昔、主演されてましたよね。
私は2階席でしたので確認できませんでしたが、もしかしたらご観劇?


さて、早くスカステ録画を見たい・・・その前に夕食の準備をば!


追記
一緒に観ていた友人が「かなめちゃんも似合いそう・・・」と。
そうだなぁ、とても似合うと思いますねぇ~。もっとかまってあげたくなる人になりそう・・・(^^;)
和物も良いですよね~!!(妄想中・笑)

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する