早々に!!(追記あり)

紫乃さんから早速初日レポが届きました。

初日終わりました。
今までとは全く違う演出で戸惑うのですが、何よりもかなめオスカルが美しすぎて(*^o^*)
噂のフライングでは歓声やどよめき、笑いやら起きていました。
2部は馴染み深いシーンなので落ち着いて観れた感じです☆
まぁくんアンドレの撃たれ方が斬新すぎてビックリしました(^_^;)
今までのアンドレにはなかったパターンで、まぁくん大丈夫かな!?位の勢いで倒れておられて。バスティーユの後がこれまた驚きです。
これ以上書くとネタばれになるのですが、ガラスの馬車ありません(・_・;)ニュースで映ればいいのですが。
薔薇タン含めフィナーレナンバー全てオスカルです。
とりあえず今までの概念は捨てて観ないとって感じでした。
私自身まだ頭ガンガンして興奮状態です、ちゃんとしたレポ出来なくてすみません(^_^;)



紫乃さん、お疲れさまでした。
フライングはベガ子らしいですね。そして、衣装がゴールドとか。
これからどんどんレポが聞こえてきそうです。
紫乃さん、興奮状態でお疲れのところをありがとうございました<(_ _)> 


まずは、初日ニュースを楽しみに!!


その前に、
サンスポ→こちらへ
ややネタばれ!?


続けて、KAMEさんからも頂きましたよ~(^O^)

私も初日観てまいりました。
おなじみの場面、新しい場面と色々あり、一幕はあっという間の1時間でした。
ペガ子はコムちゃんの時を思って行ったのですが、その成長ぶりにため息が出そうになりました。紫乃さまのご報告通り、劇場中のどよめきはすごかったです。
二幕は、どっかで見たぞという場面が続いておりましたが、最後ガラスの馬車がない・・・。
何か物足りないような。
アランがオスカルを想う歌、そしてガラスの馬車のに代わる新場面でオスカルの歌と新曲が2つありました。
フィナーレは今までない斬新な(?)ものでした。
ばらのタンゴは、下級生がとっても頑張っていて、一人一人の顔が輝いていたように(私は)思いました。
センターのかなめちゃん、女性の形(なり)でしたが下級生に負けない男らしい声が。
愛の賛歌では、黒燕尾風の衣装でしたが、やはり女性の衣装として作られているようで、周りの男役に比べ体の線が出ており、足の細さに驚きました。
かなめちゃんは、まるで漫画から抜け出てきたようで本当に美しかったです。
次の観劇が今から楽しみです。


KAMEさん、ありがとうございます。
そのフィナーレ女性仕様の黒燕尾が見たくなりました!
全てが楽しみなのですが、さて、初日映像でどこまで見せてくれるのか、心がはやりますo(^▽^)o


あっ!!ここの最後の写真、ばらタンのお姿かしら?→こちらへ
あぁ~、美しいけれど、不思議な感覚・・・


あらっ!!こちらには、黒燕尾も・・・→こちらへ
やっぱり美しい。そして、うん、斬新!?


追記
紫乃さんより

KAMEさま、的確な初日レポ有難うございます。漸く落ち着いた紫乃です。
確かに私も黒燕尾は女性仕様だなぁと思っていました!パンツのデザインが他の男役さんより細かったですしね。
それに靴もエナメルのストラップ付きの女性仕様でしたね(^O^)
次はも少し冷静に細かいところも観れるかな!?と(#^-^#)


神戸新聞の写真を見るとそのようですね。
2回目からはじっくりとご覧になってきてください(^O^)


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する