コメントご紹介

さゆさんより初コメントを頂きました。

初めまして!さゆと申します。
いつもkaoriyaさんのブログを楽しみに読ませていただいています。今回、勇気を出してコメントをさせていただきます。

私事なのですが、私は宙組の銀英伝を観に行って宝塚にはまりました。東北から近畿に越してきて、父が何気なく誘ってくれて観に行ったのですが、すぐにきらびやかな舞台の虜になってしまいました。東日本大震災で被災して、元気を無くしていた私達に元気を与えてくれたのが宝塚でした。

初めは、かなめさんは最初に観たのがラインハルトということもあって、美しい人という印象しか無かったのですが、過去の舞台や最近の舞台を観ている内に、繊細で人間味のある演技が素敵だなと思い、大ファンになりました。かなめさんは、努力の方だと思います。(偉そうですみません…)私の憧れです。これからもずっと、家族で応援し続けたいと思います。

そして、幸運なことにベルサイユのばらの初日を観劇することができました。

私は20代になったばかりの若造で(笑)、原作を読んだことがないのですが、一緒に観に行った母によるとかなめさんのオスカルが一番原作に近いように感じたそうで、すごく良かったと言っていました。

かなめさんのオスカルは、凛々しくて格好良く、女としての色気が出ていて見入ってしまいました。そして、迫真の演技でした。まなとさん、緒月さん、凜音さんやそのほかの宙組生の演技も熱かったです。

個人的には、全体を通してみると、取って付けたようなシーンがあったり、アンドレやロザリーとのシーンが少なかったりと少し物足りない感じがしました。でも、宙組の皆さんの演技はすごく良かったと思います。

ペガサスのシーンは、驚きすぎて頭が真っ白になってしまいました。そのあとの劇場内のざわめきが凄かったです(笑)。

薔薇のタンゴは美しく、下級生も頑張っていました。フィナーレでは、かなめさんはずっと踊られている印象を受けました。少しだけですが、凜音さんとの絡みもあって嬉しかったです。黒燕尾に金髪のロングヘアで格好良かったです。眉のメイクは、私個人としてはあまり気にならなかったです。

挨拶では、いつものかなめさんに戻って可愛らしかったです。客席からの声にすごく驚かれていました(笑)。

きちんとしたレポートになっていなくて申し訳ないです…。あと二回観劇出来るので、楽しみたいと思います!長々と失礼いたしました。



さゆさん、初コメントをありがとうございます。
いつも読んでくださってありがとうございます(^O^)
被災されたのですか?大変でしたでしょうね。でも、住まいを移され宝塚と出会った。
昔も今もずっと変わらずに上品で美しく華やかな舞台がそこにあります。だから幾つになっても楽しめて、夢と希望と元気を貰える場所ですよね。
そして、かなめちゃんに惹かれた。かなめちゃんのお芝居は仰るように人間味を感じます。なおかつ舞台姿が美しい。素敵ですよね。
オスカル様の眉は気にならなかったですか?きっとアップで映っているから気になるのかも知れません。
舞台の感想は、皆さん、共通しているみたいですね。
ペガサスは、コムさんオスカルの時は驚きました。また、月組さんでは銀の馬車が登場。今回は翼も首も動く。
あれが客席上に飛び出してくるのですもの、驚きますよね。
あと2回、しっかりと観て楽しんでらしてください。
またどうぞお気軽にコメントを寄せてくださいね。これからも宜しくお願いします<(_ _)> 


あっ、ナポレオンでは机が飛んでましたね!!!
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する