コメントご紹介

かっちゃんさんより頂きました。

こんばんは!
Bパターン観劇してきました
KAMEさんの感想に同感です
カナメさんオスカルとキタロウアンドレを観ていると、普段の二人の関係を彷彿とさせるようでした
なので、すべてにおいて説得力がありました(笑)
キタロウ、感情を抑えた演技で、まさにアンドレでした
初日は緊張がこちらにも伝わってくるほどでしたが、今日はすでに入り込んでました
そして、これは勝手な思い込みかもしれませんが、カナメさんがとっても安心してオスカルになってらっしゃるように感じました
やっぱり同期ですね

フィナーレの「愛の讃歌」、大階段にカナメさん、キタロウ、みりおん!
キタロウが、その立ち位置にいることにジーンと胸が熱くなってしまいました

まあ君とカイちゃんも役替わりを通して、数段に舞台姿が大きくなって、ほんと頼もしい限りです
AパターンもBパターンも甲乙つけがたいです
どちらがって話になると、これはもう好みの問題かなと思いました(笑)

お茶会
カナメさん、とてもニコニコ、終始笑顔でした

橋の下でアンドレに言う「この戦闘が終わったら結婚式だ!」を、リクエストに応じて(客席からはお顔が見えないので見たいとのこと)、超恥ずかしがられながら、私たちにセリフを言ってくださったり(笑)
黒のスーツ、オールバック、男役でキメてらっしゃいましたので、「男役で来たのに・・・」って言ってらっしゃいました(笑)

握手会が終わって(だったかな?)壇上に戻られた時に、机に置いてあったキャンディ?を、こそっと口にほおばってらっしゃったり(笑)
その時の、ちょっといたずらっ子みたいな仕草がかわいかったです

Bパターンの舞台稽古の時、今宵一夜で、真近にキタロウの顔を見て、歌いながら吹き出された話とか(笑)
本舞台では大丈夫だそうです(笑)

最後のご挨拶(握手の時の皆さんの笑顔で元気をもらったなど話されてました)の後、壇上で、深々とお辞儀をされてたのが、とっても印象的でした

今回も、とっても楽しかったです
東京も行こうかなあ(笑)



かっちゃんさん、公演とお茶会のダブルの感想をありがとうございます。
そうですかぁ、やはり同期ならではの空気感なのでしょうね。
雪組ベルばら新公の時には、二人でオスカル&アンドレを演じる日が来るなんて思いも寄らなかったのに・・・
観たらきっと感無量になるかも。
お茶会、笑顔でしたか?笑顔は美しいですからね~\(^o^)/
最後に各ブロック毎に薔薇の花を渡していかれたとかチラッと小耳に挟みました。心憎い演出ですよね。
今から東京お茶会が楽しみ~。(今度は参加できそうなので)
ありがとうございました。(^O^)


ところで、本日の月組公演、やっぱり美しくて華やかで楽しかったです。
ちょんぱはやっぱり良いですね~。
宝塚をどりの100の人文字は、2階からだとはっきりと分かって綺麗でした。
よさこいはやっぱりカッコ良い。
すみれのボレロも動きが美しくて。
センチュリー号も色々な人達をオペラで確認。
それぞれに役の設定があるらしく、楽しい事をしていそうなのですが、全部一度に見られないのが残念。
ショーもパッと明るく始まり、場面がどんどん進み、でも、あらまだあるわって。(笑)
大劇場では前方席だったので全く見え方が違いました。
100人ロケットは壮観。衣装が可愛いくて、振りも揃っていて良かった!!

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する