コメントご紹介

紫乃さんより頂きました。

復活お待ちしておりました!
先日2日連続で雪組さんを観て来ました。
壮ちゃんがおとめにやりたい役として書かれていたお役でサヨナラという事で、ご本人も思い入れがおありなのだろうなと。
壮ちゃんらしい明るく爽やかなご本人そのままの感じで、あゆっちはおっとりした妹キャラなイメージだったのですが、凛とした芯の強い、前田慶次ですら言う事を聞いてしまう女性をしっかり演じておられてました。
まっつさんはもうまっつさんで、登場は必ずどこからか声が聞こえて、落雷の音と共に現れて。
ブラックジャックみたいに顔に傷有。壮ちゃんとは対照的です。
またこの学年で壮ちゃん始めて?という位濃厚ラブシーンありで(笑)横ではまっつさんとせしるちゃんのラブシーンも展開され、盆回りなので、オペラグラス忙しい(笑)ショーは壮ちゃんあゆっちを中心に明るく皆が笑顔で楽しんでいるのが伝わってきました。
歌詞はサヨナラ色満載で、よく聞くと胸にぐっとくるものがあり涙が自然に出てきました。
若手も活躍の場があり、ちぎちゃん、みゆちゃんのプチお披露目かと言う位2人の場面や立ち位置が並んでたり・・お芝居・ショー共いい作品だと私は思いました。


紫乃さん、ありがとうございます。
日本物が続いた壮さんですが、これがまたぴったりお似合いですよね。日本物の雪組復活。この100周年の公演内容から、宝塚の日本物の良さを再発見できたと思います。
一時期、日本物は、退屈な作品もあり敬遠されていたようですが、やはり演目を選べば素敵な舞台になると思います。
そこに壮さん率いる雪組が一役買ったというところでしょうね。


また、mihoさんより、コメントを頂きました。

今日10時からBSプレミアムで宝塚歌劇華麗なる100年…と言う番組がありますが少しでも かなめさんが映らないか期待してます。


mihoさん、ありがとうございます。
丁度さきほどその番組の終わりの方を見る事ができました。
真琴さんが宝塚を一言で言うと「トキメキの世界」と仰っていました。本当にそうです!
こんなにも清く正しく美しくトキメク世界って無いですよね~。トキメキは歳を忘れさせてくれます。
それこそ老いも若きもトキメク。ああ、ドキドキしてくる。(笑)
因みに、昨年一年間の公演回数は、全部合わせて1400回だそうです。一日平均4回。。。凄い!






関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する