コメントご紹介

keikoさんからコメントを頂きました。

こんばんは
毎日のようにブログ見て楽しませて頂いております
昨年の雪特出でかなりテンションが上がり、つい、頭の中のジグソーパズルが完成した等とメールした時の感動がまだ残っていたので、今回、初日観た時、アンドレが微妙で、やはり長年の持論のアンドレをスターが演るのは反対と思ってしまいました。
少々貴族のようで華やかなアンドレで、しかも今宵一夜では泣けず(感情が伝わってこなくて)
昨年、レオンくんのアンドレでは、あれほど泣けたのにと思ってしまいました。
かなめちゃんオスカルの方が強くアンドレを愛しているように観えてしまって・・
1部ラストのペガサスではオスカルのというより、かなめちゃんの笑顔のようで、かなり気に入っています。
1部の流れは多少クドいような気もしますが、まぁ仕方がないかと諦めの境地で観ておりました。
その分を埋めてくれるだけ、かなめちゃんのオスカルが良いので、それで良しとするかという気分でした。
アンドレを失ってからのオスカルは、やはり絶品ですねぇ。
表情と眼に狂気が入って、ゾクッとしました。
ラストの白い衣装と歌詞で、退団するのよねぇとこちらの気持ちのせいか、ウルッとしていました。
バラタン久しぶりに観ました。懐かしかったです。
かつらを後ろでひとつに縛って欲しかったような気もします。
初日・24日と観て、7月1日Bパターン観て・・
緒月アンドレ良かったです!!
いつも視線の先にはオスカルがいて(レオンくんもそうでした)オスカルだけを見つめ続けて生きているアンドレそのものでした。
それにその視線に優しさも感じられて・・
毒入りワインから今宵一夜まで、緒月さんではウルウルしました。
今宵一夜では息が一瞬止まりそうなほど、2人がオスカルとアンドレに観えましたよ!
やはり、仲良し同期の強みでしょうか?
息があっていて、素晴らしかったです!
こちらで、カツラなしの件を読んで、1日期待していたのですが・・
1日は、また別バージョンでした。
カツラを最初からロングにしていて、後ろで黒いおリボンでまとめていて、男役仕様の黒燕尾で男靴でした。
何となくダンスもAパターンの時と違って観えました。
Bパターンいろいろ変化があるみたいで、後3回観劇が楽しみです。

「わたしのアンドレ」って言ったのですね!
昔、花組ベルばらでヤン(安寿ミラさん)がわたしのアンドレと叫び、当時、ファンの間で、かなり話題になり、かなめちゃんが言ってくれないかななんて思っていたのですが、聞きたい!!です。


keikoさん、ありがとうございます。(^∇^)
>かなめちゃんオスカルの方が強くアンドレを愛しているように観えてしまって・・
私もなんだかしっくり来ないなぁと思ってはいたのですが、keikoさんと同じように感じていたのかもしれませんね。
かなめちゃんの真に迫った演技の前で拮抗して演じるのは難しい事かも。
だからこそ、「阿吽の呼吸」を感じられるキタロウ君ならではの演技が際立って感じてしまうのかも知れませんね。
私は未見ですが、そこは大いに期待しています。楽しみだなぁ~(^∇^)
私も「私のアンドレ!」を聞きたい・・・keikoさんもあと3回大いに楽しんでらしてください。
コメントをありがとうございました<(_ _)>(^O^)

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する