コメントご紹介

おはようございます。
kameさんより頂きました。

こんばんは。
15日から17日まで「ベルサイユのばら」4公演観劇してきました。
大劇場千秋楽から1か月半。
大劇場でもとっても熱い公演だなと観ていましたが、さらに熱くなっており感動いたしました。
見た目のことになりますが、
 ・かなめちゃんの目の周りの青が濃くなったこと。
  (大劇場での公演中も、地色が少しづつ変わってきていたと思いますが。)
 ・薔薇たんの前髪のボリュームが少なくなったこと。
  (あの前髪は、男役のリーゼントから考えたとどこかで読みましたが・・・。)
 そして、薔薇たんの若手たちの声がとってもよく出るようになっていて胸があつくなりました。
 若い人たちにとって、経験を積むことがいかに大切かを実感したように思います。たまたま、スカイステージで10年前の宙組のエンカレッジコンサートを放送していたのですが、このような公演がまたあればよいのになあなんて思いました。

 千秋楽まで10日切りましたが、暑い日が続くなか、無事千秋楽を終えることを祈りたいと思います。

 最後に、Bパターンの千秋楽を観てAパターンを観たとき、アンドレがとっても若いなあと感じたのですが、大劇場のAパターン時に比べて、オスカルへの想いがさらに強く伝わってくるようになったように思いました。



kameさん、ありがとうございます。
ばらタンの髪型、そう言えば、先日観た時は、前髪をウエーブさせていました。あの方が目には馴染みました。
リーゼントから考え出されたのですか?色々いまだ研究中なのでしょうね。
エンカレッジコンサートは歌がメインでしたね。今の宙組に限らず研鑽の場を与えて欲しいですね!
アンドレはやはり学年差がどうしても目に見えてしまいます。その差を埋めるのは難しい。どちらもが歩み寄るしか・・・
あと14公演でしょうか?元気に務められますように!!
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する