コメントご紹介

KEIKOさんより頂きました。

いつも楽しい情報ありがとうございます

ベルばら終わってしまいましたね
一抹の寂しさがありますが・・
でも、1ヶ月間、本当に良い舞台を観せて(魅せて?)貰って満足もしています

AパターンBパターン各4回、計8回観劇しました
Bパターンで主人と息子夫婦の4人で観劇した時(主人と私は1階で息子夫婦2階でした)
終演後、息子が泣けたと・・バラタンで感動してボロボロと泣いたそうです。
理由は私と同じで親子でずっとファンしている方(もう逝ってしまった方ですが)にダブったそうです。
セリで下がる時、かなめちゃんの表情が変化していくのを観た時も感動ものだったそうです。
おむつをしている頃から宝塚・帝劇・小劇場のストレートプレイまで観せていたので、お芝居観るのが好きで、私が、かなめちゃんで宝塚ファンに戻った時、私を宝塚ファンに戻した人を観たいと観劇してから、息子も、かなめちゃんにハマってしまい、毎公演一緒に観劇するようになっています。

Bパターンの15日夜の部
SS1列で観た時(悩殺状態でしたが)
ジェローデルとのシーンで、オスカルがアンドレの事を話している時、何か胸にキュンとくるなって思っていたら、かなめちゃん泣いていて(アンドレへの愛に気がついたの?という感じで)
愛の巡礼歌いながら銀橋渡っていてセンターあたりで止まったとき、眼からポロッと涙がこぼれて、銀橋に落ちて、途中、照明で涙がキラっと光りました。綺麗でしたよ!!
眼の前での事だったので、それ観て、こちらもウルウルでした。
涙が宝石に観えたのは始めてです。

翌日のBパターン楽では、同じ場面で、そう言う対象としてなんて言いつつ、溢れそうな涙を押さえるように上を向いて、瞬きしながら台詞を言っていて・・
感情が止められないような感じでした。
Bパターン楽は台詞の言い方が噛み締めるように少々ゆっくりな部分もあり・・
緒月さんとの最後だったからか、気迫がありました。
終演が微妙に延びていました。

楽は、植田先生をお見かけした時、フィナーレは最初のバージョンかとちょっとがっかりしましたが、始まったら、髪を黒いおリボンで縛って、男役仕様の燕尾に男靴で嬉しかったです!!
チーちゃんに話をふられた時の慌て方が可愛かったです。

BパターンからAパターンに戻った時、カイちゃんが前半より格段に良くなっていて(前半でも良いなぁって思っていたのですが)友人と、これからが楽しみねぇと話していました。
でも、全国ツアーでオスカル
かなめちゃんのオスカルの後ですから、観るのが少々ハードな気がします


KEIKOさん、ありがとうございます。
続けてご覧になっていると、色々と細かな変化を見つけて嬉しくなりますね~。
それも最前列は特に良く見えますからね!!
かなめちゃんの宝石のような涙のしずく・・・素敵な観劇となられましたね。
観ていない者にはそれもまた嬉しいご報告です。
きたろうアンドレとのお芝居は特別な思いが演じる方も見る方もあったので、やっぱり観られて良かったです。
かいちゃんの成長は嬉しかったけれど、まだまだ克服しなければならない点があります。努力あるのみでしょうか?

さて、ディナーショーのお稽古は少しお休みしてからのようです。
ディナーショーのあともお休みできるのかな?
ゆっくり身体を休めて、今年後半に向けての充電を望みます。


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する