ベルばら新公(2013年月組東京)

今夜はたまたまスカイステージ(TV)を独り占めできましたので、月組ベルばら東京新人公演を見ました。
いやぁ~、宙組観たあとだからか、若くて爽やかなオスカルとアンドレでした。
可愛かった~。(学年が半分ですからそりゃそうでしょう)
ゆうき君のオスカル、ナチュラルで良かったと思います。もうちょっと凛々しさが前に出てもよいのかな?歌はやはり課題。
ちなつちゃんアンドレは、温かくて一途でした。それに見栄えがする。歌も声も良い。落ち着いていて安定感あり。
最後、からんちゃんがちなつちゃんも挨拶すると言ったあとの客席の大きな拍手。ガラスの馬車のシーンもあって。
快挙だったのよね。
カーテンコールで手をつないで揃って挨拶したのが(同期で)可愛い!!
月組新公のレベル高し!
でも「愛あればこそ」の二人のデュエットが二箇所ハモってないのが引っかかりました。(^^;)まぁ、それはご愛嬌!?(笑)

しかし、あの杏ドレさんが、お髭の40代部長さんを演じてる。しかも成りきっているのには・・・感心しきり。






関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する