ディナーショー終わりましたね。

大阪で二日間、東京で二日間。あっという間に終わってしまいました。

当日プログラムです。
1409698213393.jpg

lepuさんよりコメントを頂いたのでご紹介します。

ディナーショーの最終回に行ってきました。
宝塚歴が浅い為、Young Bloods!さえ見たことが無かったので、俄かにDVDで学習してからの参加でしたが、とても楽しめました。
まさかのラインハルト様ご光臨の時は、近くをマントを翻して通られ、その神々しさといったら…(*^_^*) 本当に幸せなひと時でした。
メタモルフォーゼを紹介する時のかなめちゃん、自ら「口下手で、無愛想で、笑顔を作るのが苦手で…」と、実は自分が一番よくわかっているという風でしたが、そんな不器用さをファンは愛しているのだよというような会場の暖かい思いが、一瞬流れたような気がしました。
アンコールの後、かなめちゃんが又一人で登場し、その後、4人の出演者が皆どらえもんのお面をかぶり、Happy Birthday!のサプライズがありました。何と指揮の太田健先生までがドラえもんのお面で、お花渡しはその太田先生でした。 かなめちゃん感激!アンコール曲にどらえもんのテーマを。 でも上手にトークできず、「どうしたらいいの?」と言いつつ、退場し、その後、再度登場の時に、そのお面を頭の左右に2個「つけられました(・.・;)」とちょっと困惑顔。 そのままアカペラで「愛あればこそ」を歌うという、ちょっと面白い展開になりました。 そして「映像見るのが怖い」と。
その後も拍手鳴りやまず、またまた全員で登場し、今度は一人ずつトークだったのですが、あーちゃんが「寂しい」と涙ぐんでしまい、かなめちゃんが涙を拭いてあげたり、ずんちゃんはキルヒアイスとしてかなめちゃんと絡み「新人公演をリベンジしたい」と。 キタさんは「もう二度と出演することのない」(と決めているらしい)ディナーショーを楽しんだ事、あおいさんは、「りかの相手役ができて本当に幸せ!」と嬉しそうに話していて、皆力の抜けた良い感じの感想を話していました。 かなめちゃんも「奇跡のメンバー」と呼んでいたので、今回は本当に楽しんでできたのでしょうね。
ディナーショーでも丁寧に深々と頭を下げるかなめちゃん。 口下手でもその思いは伝わってきました。
例によってワイン飲み過ぎの為、記憶が曖昧な点があると思いますが、大体の雰囲気を汲み取って戴ければと思います。


また、ねーねさんからも。

こんばんは、DSは無事に終演しました。
ショーの内容はもう皆さんご存知でしょうから、アンコールを。
今日はサプライズで、かなめさんのお誕生日を出演者が祝ってくれました。
呼んだ4人がドラえもんのお面を着けて出てきたのに、笑崩れるかなめさん…
いつの間にか、指揮の太田先生もお面を着けていて、先生から花束を受け取っていました。
ありがとうございますと一度、袖に入ったのですが、客席の拍手に再び登場。
頭の両脇にドラえもんのお面を着けられていました。
でもその後のトークが続かず、ドラえもんの歌を歌ってくれました。
また袖に入るも、止まぬ拍手に今度は出演者全員で登場。
1人ずつコメントとなりました。
そんな中、感極まり泣き出したるい君の涙を、かなめさん拭ってあげていて。
最後に、組替えっていいものですよと言っていました。
かなめさん、本当に宙組でいい時間を過ごしたのですね。
素敵なDSでした。



お二人ともありがとうございます。
こうやってコメントを読ませて貰っているうちに色々と思い出しています。
ショーの様子は今日の宝塚ニュースで流れました。
これは、大阪での映像でしょうか?
東京では収録されていないみたい・・・はっきりしませんが、多分そうらしい・・・。

若手二人とベテラン3人のメンバー構成は、「これからの宙組に繋げていく」という意味もあるのかな?
始まりは「あさきゆめみし」次は「ローズガーデン」
「霧のミラノ」新公「堕天使の涙」新公(客席でハラハラしていたのを思い出しました。
「ヤングブラッズ」「銀の狼」「凍てついた明日」などなど。
キタさんとの「俺がティボルト」対決からの「裏表」。楽しい演出です。
「凍てついた明日」の二人の絡み、ルイさんとのアンフェア、みなと君とのフレイヤの星。
ホゲ様は骨折騒動があって感慨深く、全ツのソウル・オブ・シバはとても楽しくて。
アンコールでの「凍てついた明日」再びが、私の中ではとても嬉しかった。
振り返って色々と感傷に浸っております。感じ取るのが遅いらしい・・・(ーー;)

そして、ラストはドラえもんなんですね。かなめちゃんらしい・・・ですよね。
メタモルフォーゼの主題歌の歌詞がとても素直に彼女を表していてね~。
メモしていないから思い出せませんが、「ああ、そうだったのね~、ふんふん。」って思ったり。
かなめちゃん、正直過ぎてジンとくる。最後だからね~。

ご覧になれなかった皆様は、スカイステージでの放送を楽しみにお待ちくださいね

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する