宝塚カレンダー掲載月

宝塚スターカレンダー
■発売日 10月17日(金)
表紙   (月組)愛希れいか、(雪組)咲妃みゆ
1 月 (宙組)凰稀かなめ
2 月 (星組)夢咲ねね
3 月 (宙組)実咲凜音、(花組)花乃まりあ
4 月 (星組)柚希礼音
5 月 (月組)龍真咲
6 月 (宙組)朝夏まなと
7 月 (雪組)早霧せいな
8 月 (花組)望海風斗
9 月 (星組)紅ゆずる
10月 (花組)明日海りお
11月 (専科)北翔海莉
12月 (専科)轟悠

宝塚ステージカレンダー
■発売日 11月7日(金)
    A面               B面
表紙 (花組)芹香斗亜      (月組)珠城りょう
1 月 (雪組)早霧せいな     (星組)夢咲ねね
2 月 (宙組)緒月遠麻      (宙組)凰稀かなめ
3 月 (星組)柚希礼音      (雪組)夢乃聖夏
4 月 (専科)轟悠         (花組)望海風斗
5 月 (専科)北翔海莉      (月組)愛希れいか
6 月 (宙組)七海ひろき     (雪組)咲妃みゆ
7 月 (雪組)彩凪翔       (月組)凪七瑠海
8 月 (宙組)実咲凜音      (花組)明日海りお
9 月 (星組)真風涼帆      (専科)華形ひかる
10月 (花組)花乃まりあ     (宙組)朝夏まなと
11月 (月組)美弥るりか     (星組)紅ゆずる
12月 (月組)龍真咲       (雪組)彩風咲奈

1月と2月で終わってしまうのね・・・
そして、キタロウ君とかなめちゃんは「裏表」・・・


ところで、今日は「うたかたの恋・アムールド’99」の放送を見ました。
劇場で生で観ていると殆ど泣いたりしないのに、映像だとどうも涙腺が緩むんです。
TVドラマ見ても泣いてしまう。
舞台は、どうも生身の人を感じてしまうし、非現実だと分かっているからか?(笑)

我が家はLDKですので、TV見ながら夕食食べて後片付けまで済ませてしまうという「ながら鑑賞」でした。(^^ゞ
でも、こんな時間に観られる事は珍しいので、楽しかったです。(^O^)


それから、月組のちなつちゃん、卓上カレンダーが月組メンバーなのは当然ですが、年明けには花組生です。
11月掲載とは、懐かしすぎる・・・でしょうね。






関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する