コメントご紹介2件

ねーねさんから頂きました。

こんにちは
昨日、日帰りで行ってきました。皆さんが仰っているようにストーリーは微妙です。
淡々と進むお話は、突っ込みどころ満載、いつそうなったの?とか、なんでそうなっちゃったの?とか、疑問符が出まくりです。それまでの関係性や、経緯が描かれていないので、自分で想像するしかないのですよね。
そして何より舞台の上に人がいません。常にかなめさんと誰かみたいな場面で。
下級生さん達は、ベルばら以上に休憩時間が長そうです。
だけど、グスタフはかなめさんそのものでした。芯が強くて優しい王様。。。ファンは楽しめると思います。
ショーも華やかで楽しいけれど、若手が弱い。
せっかく銀橋を2人とか3人で渡っているのに、もっとしっかり歌ってと言いたくなりました。
何を歌っているのかよくわからないのです。
まだ始まったばかりですから、今後の進化に期待しましょう。
お芝居にパワーを費やさなくていいのですから、若手はまだまだ上達できるはずです。
お芝居もショーも、かなめさんを堪能する内容です。
かなめさん、本当に劇団に大事にされましたね

ねーねさん、ありがとうございます。
かなめちゃんのラストですから、彼女が輝いてくれる事が一番。
でも、それ以上に次の世代を気に掛けているかなめちゃんですので、ファンは期待値を上げて観劇に臨みますよね。
若手が大人しくて弱いのは、不安です。
まあ、それに適うように日々前進あるのみでしょう。
歌う事は、一朝一夕に上達しません。日々の努力と舞台上の経験が大切。
若手さん達、頑張って欲しいです。


さゆさんからも頂きました。

初日を観劇してきました!

グスタフの方は、色々と思うことがありました…。この作品をやるのであれば、一本物にするべきでは、と。
話が中途半端で、何が言いたいのかよく分かりませんでした。あと、個人的には音楽も残念でした…。

私は、宝塚だからといってトップコンビのラブシーンが必須だとは思わないのですが、何らかの形でもっと凜音さんとの絡みを観たかった気がします。お二人のお芝居が大好きなので…。
まなとさんやうららさんとの絡みも思っていたより少なかったです。
かなめさんと緒月さんの演技が素晴らしかったからこそ、脚本に疑問を感じました。全体的に勿体なかったです。

ショーの方は、とにかく楽しかったです!!
色々な意見があるとは思いますが、私は大満足でした(*^▽^*)

幕開きから、ハットをかぶったかなめさんがすごく格好良かったです。前にも書かせていただきましたが、銀英伝を観てファンになったので、この場面のかなめさんが新鮮で、生で観ることが出来て嬉しかったです!

コメディの場面もあり、個人的には観たかったかなめさんを沢山観れた気がします。
ある場面での衣装が、堕天使の涙の新人公演の時の衣装にそっくりでした(*'▽'*)

最後の方で、かなめさんが銀橋を歩きながら歌う場面があるのですが、思わず泣いてしまいました。心にグッとくるものがあって、一緒に観に行った母も泣いていました。
今回は下級生まで沢山出番があり、皆さんの良いところがでていた気がします。

知人も言っていたのですが、私も今までに観たショーの中で一番好きです。

さゆさん、ありがとうございます。
ショーは一番好きですか?かなめちゃんの色々な姿を見られる・・・楽しい事です。
お芝居は偏りすぎなのでしょうかね?
色々な感想、印象があって当然です。それでも、きっと深まって行くことでしょう。
それに期待して!!
またご覧になったら、その変化など教えてくださいね。(^^)


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する