スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前楽コメントを頂きました。

ねーねさんより

こんばんは
いよいよ明日が千秋楽。
かなめさんはいつも通り、穏やかです。
前楽のグスタフ様は穏やかで強くも優しい王様でした。
そしてショーはアドリブが充実してとても楽しそう。
観ているこちらも楽しいです。
東京公演で更に進化しそうで楽しみです。

サヨナラショーは、ティボルトの本当の俺じゃないが唯一の星組時代の曲で、あとは宙組での公演の曲でした。
かなめさんらしい選曲だったと思います。

明日の入りの服は、ファンクラブからのプレゼントです。
大劇場卒業をしっかり見届けてきます



そして、ニコラさんからも。

:取り急ぎ
いつぞや、一度コメントさせて頂いた者です。
前楽見てきましたので、取り急ぎご報告を。(ネタばれ回避の方は見ないで下さいね。)

お芝居はとてもゆっくりとじっくりと喋られていて、深みがある感じになってました。
ショーのキタロールとのアドリブは、キタロール「(笛は?という仕草)」偽キタロール「ポケット叩いて(ないない)」キタロール「自分の首に掛けてた笛を取ってかなめさんに渡す」偽キタロール「満面の笑みで嬉しそうに受け取る」偽キタロール「キタロールに向かって『偽物!!』と叫んでハケる」キタロール「なんで分かったんだ!!」
ただここでハプニングが。笛を渡した時かな?
キタロールの頭に付けてるマイクが外れてブランブラーン(笑)
フェニックスレディと銀橋に出てきて最後までブランブランしたマイクを手で掴んで歌ってました。お客さん大ウケ(笑)
みりおんもマイク外れた場面後すぐに歌うんですが、笑っちゃってまともに歌えない(笑)

また中詰の場面、てるきたまあの3人でオラオラいう所。
キタさん始まりなんですが、「おづき…とおまぁ(吐息)」で、笑いと喝采(笑) でもまさか前楽でやるの???と思ったら、ちゃんと「あさかぁまなとぉ(吐息)」「おうきぃかなめぇ(吐息)」で大喝采!!
最後までキタテルはやってくれます。

しかし、噂には聞いてた金髪のかなめさん。麗しかったです。(オープニング黒髪の時はオールバックだったのに、金髪は少しリーゼントを崩した感じなのもカッコ良かったです。)

そして、さよならショー!!?銀英伝オープニング(キルヒアイスに「共にあるのだ」の所でまあくんが見つめるだけで「とこしえに!!」の台詞を言わない所がぐっときました。私の深読みかもですが(笑))?
ティボルト「最初のソロ曲」?みりおんと「手をのばせば」※ここまでオスカルの最後天国の場面の白衣装のような感じ?
緒月&せーこ「サンセットバレー」?緒月さっつん留美殉「ミタモルフォーゼ」※ここでディナーショーを見てない人はポカンとした空気(笑)?
「明日へのエナジー」!!!(前奏が流れたとたん、まさか!?と思って鳥肌が立ちました。衣装もあのまま忠実に。組子ほぼ全員)舞台上でかなめさん白いコートに早着替え(このコート姿が素晴らしく美しかった!!まさに異次元でかなめさんしか着こなせないと思います。白地なんだけど、動くと光の当たり方でレインボーカラーになる光沢のある近未来的な生地。白学ランの形で靴が隠れるほどの長ラン。ラインストーンが胸元にキラキラ。)で、かなめさんソロ・アムールド99「子守唄(かなめさんがアフリw)€」・譴硫雷u桙ニ言ってたやつですね。)」?
ロバートキャパ(最後の曲)かなめさんソロから組子達が白燕尾服、白ドレスで一緒に歌いながら登場

以上だったと思いますが、何せ明日へのエナジーで記憶が吹っ飛んだため、曲順・歌の抜けなどあったらすみません。

終わってから気付いたのですが、すっしー組長がさよならショー前に読み上げる経歴で、「全てを挑んだ大好きな役バトラー」と、「入った頃から憧れていたオスカル」が入ってない!!

やはり一番時間を取ってた組子全員とやる「明日へのエナジー」がどうしてもやりたかったのかなぁと。(私の勝手な推察ですが。)丸々歌って踊って一場面ですからね(笑)

まあくんの翼公演組は明日へのエナジー出来なかったですもんね。

ただ、この明日へのエナジーの時、私はかなめさんをオペラグラスで追っていると(一番後ろの席に近かったもので)、かなめさんの真後ろに星月さんがいたのですが、全力で歌いながらかなめさんから目を離さず、顔をグシャグシャにして泣きながら歌ってたのが視界に入ってきてしまい、私も今までなんとか保ってたものが崩れ落ちて、涙が止まらなくなってしまいました。

出待ちでは、人数が多かったのでいつもよりゆっくりあっちに行きお手てふりふり。こっちに行きお手てふりふり。みんなの掛け声にコクコク頷くかなめさん(笑)

明日はいよいよ千秋楽。
悔いの残さないようにしっかり見届けてきます。

つたないレポで失礼致しました。



お二人とも、ありがとうございます。
きっときっと大切な今日と明日なのでしょう。そして、穏やかな空気が流れていたと想像できました。
ハプニングも時には客席を和ませ一体感を生むものです。今日なら尚のことでしょう。
それもこれも思い出、ご覧になった方にもご覧になれなかった方にも思い出となる事でしょう。
あ~、それを実感できるのかどうか?な私ですが、皆さまのレポで心満たしてその答えを待つとします。
本当にありがとうございました。<(_ _)>








関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。