コメント追加

ねーねさんから頂きました。

こんばんは
千秋楽は、とてもあたたかな気持ちになる千秋楽でしたよ。
既にご存知の通り、入りはかなめさんをお迎えする歌を、組子さんもファンクラブも一緒に歌い笑顔、笑顔でしたし。
出では感謝の言葉を口にするかなめさん、そのお車に乗って去って行く姿に、ファンクラブの誰からともなく「ありがとう」の声が。
決められた掛け声ではなく、自然に出たたくさんの感謝の言葉。
かなめさんは本当に素敵なスターさんだったと、そう思いました。
千秋楽の翌日から、全く休みなしでタカスペのお稽古に入っている彼女。
本当に頭が下がります。
きっとタカスペも記憶に残る舞台になりそうですね。


Rucyさんからも頂きました。

こんばんは。
こちらのブログで千秋楽の模様のレポを拝見して情景が目に浮かぶような感動を味わっています。
皆様に感謝します。
火曜日、朝からテレビに向かって絶叫したくらい軍服は感激しました。
喧々諤々有りますが、ファンが喜んでくれたらそれでいい、かなめちゃんの潔さが垣間見えました。
私はかなめちゃんといえば、マント(パッサ~)なので、軍服の上からマント翻して大階段を降りてきてほしかったです(笑)
また、非難轟々??

東京も一度だけですが行くことができるようになりました。
あと一回、目に焼き付けます。
その前にタカスペに行ってきます。(*^_^*)



ねーねさん、Rucyさん、ありがとうございます。
普段の公演でもトップさんはお忙しいと聞きます。退団公演なら尚更。
そんな公演を終えても次のお仕事(タカスペ)が待ち受けている。
これも宝塚ファンなら大いに楽しめる舞台です。
素敵だけれど過酷な運命とでも言いましょうか。
宝塚は、ファンだけでは無くて社会に向けてエンタテーメントを発信している。
どうしたら観客に楽しんで貰えるか、感動を与えられるか、それをトップさんは一段高い所から見て感じて考えて実践している。かなめちゃんに限らずどのトップさんもそうでしょう。でも、基本は生徒さんとファンの繋がりだと思いますね。
決して1対1ではないけれど、一人一人がそれぞれに感じて受け止める。素敵な事です。それをより強く感じました。
宝塚って良いなぁ。
そして、ここまで惹きつけてくれた人の存在にも感謝です。
新人公演を終えて輝く笑顔のかなめちゃんの姿を初めて見た瞬間を今も鮮明に思い出します。
まさに「ありがとう」ですね。
さぁ、生徒さん達がお稽古に励むタカスペを楽しみましょう!!私も最終日に東京宝塚劇場へ足を運びます。
そして、画面にアップで映るかなめちゃんを楽しみます。
楽しみだなぁ(^^)/






関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する