スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶会後半

スライド上映を見ながらの舞台を振り返ってのトーク。
本公演初セリフは『猛き黄金の国』の「ええおなごじゃったのぉ」
新公初主演『霧のミラノ』では、お稽古で8キロ痩せてしまった。
アクア5では、舞台に賭ける思いなど聞けて勉強になった。
組替え後の『太王四神記』では骨折して迷惑をかけてしまった。
オケ合わせで歌ったら小池先生が「あの子はできる!」と上層部に掛け合ってくれた。また「走ってみろ」と言われた時に痛くても必至で走ったら、トレーナーさんが「痛い顔を見せなかったからOKを出した。公演中はサポートしてやる。」と言ってくれた。
ロミジュリはお稽古が20日間しかなくて、お稽古場も無くて梅田に通った。ティボルトは凄く好きな役でありのまま演じた。
『愛と青春の旅だち』大劇場千秋楽前に組替えを言われた。柚希さんには相談した。

後半の握手会

会で実施したアンケート回答を見ながらのトーク。
ファンになったのは宙組に来てからが多い。
メディアからファンになった人も多い。
やってほしかった役はトートが一番多い。みりおちゃんのを観ていて私だったら短髪にすると思った。
宙組公演はコメントは特になくて。(時間が押していたからかな?)

ここで、みりおんちゃんからのビデオメッセージとお手紙とケーキが。
ホテルの人にラップしてというようなジェスチャーをしていました。(^^)
コンビを組んで今日で1000日目。
これからの実咲凛音を宜しくお願いします。
握手会は最後までやりたいと。握手をして皆さんの思いが伝わってきた。
最後に「今後の予定を」と言われて「少ないな」と。
最後まで変わらずに1日1日進化してゆけるように頑張っています。
最後の日まで笑顔でがんばりたい。心をそのままにありのままの状態で観ていただけたら嬉しいです。

もっともっと色々語ってられたのですが・・・こんなところでしょうか。

握手の時に、周りの友人たちは「やっぱり手は冷たかったね」と言っていましたが、私は何も覚えていません。
じーっと彼女の眼を見て握手していたからでしょうか。
いつもいつも背の高い彼女を見上げての握手。一番近い距離での握手を続けてくれて嬉しかったです。
私は、あの時のまっすぐな彼女の眼を忘れないでしょうね。(^^)




関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。