スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は観劇でした。

宙組公演観てきました。
今日はやや前方席でしたので、よく見えました。美しくて麗しかったです。
やっぱりグスタフはラスト撃たれた後がグッときます。
そして、ショーもフィナーレソロを歌うかなめちゃんを見ていると目頭が熱くなります。
毎回そうなんです。楽に向けて泣かないという自信はなくなりそう・・・

そして、あぁ~と感慨深くため息をつきながら外に出て携帯をONしたら、なんと、ちなつちゃんバウ単独主演の報が。
びっくり!!
花組栄転とは思っていましたが、こんな急展開は戸惑いますよね。
でもまあ、嬉しいニュースでした。

今日は気持ちがあっち行ったりこっち行ったり。(^_^;)

ところで、写真がいっぱいの記事が。→こちらへ
あぁ、美しい・・・

そうそう、ここにも書かれていますが、今日観ていて改めて舞台美術の美しさを感じました。
セピア色のセット(宮廷)に貴族たちの衣装もトーンを落とした色使い。
ラストの場面は殆どがベージュからクリーム色に纏められていて穏やかでシック。
また、グスタフとアンカーストレムとの対立場面はより一層力が増していて。
でも、それだけに、この二人の関係性をもった知りたかったなと。
そして、この二人をまるで主役コンビのように扱うのはさてどうなのかな?などと考えてしまったり。
(諸般の事情があるのでしょう・・・)
そんな中、グスタフとして生きているかなめちゃんが愛おしくてね。優しいセリフ回しなので余計に愛おしい。こんな皇太子、王様なら誰でも好きになるわ!と。

3度目の観劇でしたので、やっと沢山ご覧になっている方たちに追いついてきているのかな?(笑)

追記
友人が「ショーのプロローグの髪型、ムラの千秋楽では前髪があってテンションが上がった」と言ってました。
それで気をつけて見ていたら、オールバックばかりでしたね。
友人も私も「金髪オールバック」は好きじゃないのよねーと意見一致。(笑)
ああ、前髪下してるのを見たい!!・・・言霊・・・



関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。