コメントご紹介

bluebellさんより頂きました。(^^)

本日2回目の観劇でした。前回は2階席で、全体が見渡せて舞台上の群舞の美しさを堪能しましたが
今回は1階席の前の方でしたので、皆さんの顔がくっきり見ることが出来て良かったです。
お芝居は観る方の気持ちの持ち方にもよるでしょうが、さらに深まった気がします。
ソフィアとの心が通い合う場面は抱擁がありました。これだけでも気持ちが寄り添ったことがはっきり分かりましたので、ソフィアがイザベルに会ったときに寛大だったことも辻褄があうようになりました。
本当はもっと掘り下げた内容が欲しいところですが、時間内に盛り込めなかったのでしょうね。
国を思い、国民を思うグスタフ?世をかなめちゃんは本当に演じきっていましたね。
一緒に行ったお友達は初観劇だったけれども、内容も良く理解でき感動したと言ってました。
舞台美術も品があって良かったですね。

ショーは観るところが満載で楽しくて、盛りだくさんで贅沢なステージでした。
客席降りでは通路側にいたのが幸いしてアイコンタクトを頂き、舞い上がってしまいました。
こんなことは初めてでした。きっと周囲の人は皆同じ気持ちでいたと思います。
私も火の鳥が好きです。鳥の動きも研究されてますね。
何しろ美しい!! 粋な男役は大好きですが、中性的なかなめちゃんも違和感なくステキですね。
まとまりのない感想ですが、感動でボーーっとた状態で書いていますのでご容赦下さい。
折り返し点ですが、最後まで無事に全うされることを心から祈っています。
次回の観劇は再来週です。また来させて頂きます。


bluebellさん、ありがとうございます。
本当に、あの抱擁のシーンが加わるだけで違ってきましたよね。
私が誘った友人たちもお話は分かりやすかったと言っていました。
初見の時には、あまりに淡々としていて、どうなの?と思いましたが、それぞれが深めて変化してくると印象も変わります。
見る側も千秋楽まで気が抜けませんよね。(^^)

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する