スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントご紹介

メリコさんより頂きました。

こんにちは~
今年もよろしくお願いいたします。
今年初めてなので、とりあえずはご挨拶を、、、

土曜日、東京宝塚、観劇してきましたー。
大劇場から比べると、大分かわりましたね、セリフも多くなったり、カットになったり、イザベルは、連れて帰りたい人ではなくなったんだね。わたしの故郷を見せたい人になってた。
個人的には、唯一、恋物語的な場面だったので、ちょっと残念。

ヤコブとの言い争いの場面で、私は王であるまえに軍人だ、の場面が
王であるまえに、ひとりの人間だ。みたいに変わってたところは(うる覚えでごめんなさい) いつも、疑問に思っていたので、凄くよかったです。
だって、王である前に軍人だってー
ちょっと変じゃない?って 思ってました。ヘェ?って
かなめさんもそう思ってたのかな?と思うと(知らないけど) ちょっとうれしいなぁ。(そこかい?)

そして、今日はこの場面を観にきました。と言っても過言じゃない場面が、
グスタフがソフィアにイザベルを舞踏会に招待していることを打ち明ける場面の二人の抱擁のところ、

なんか、いい感じだったね。
とっても静かだけれど優しくて広い胸にだかれて、嬉しそうだった。みりおん、よかったね。役どころだけれどグスタフに嫌われているのは、見ていてこっちまで辛かったわー。
わたし的には、お芝居が特に好きなので、今回のお芝居はとらえどころがなく、盛り上がりもなくて、なにが言いたいのかもちょっと分からず、時々眠たくなってきたりして困っていましたが、東宝観劇して、少し場面の広がりもでき、話しも分かりやすくなっていて、自分でも幕間の想像がしやすくなってきました。しかし、ヤコブが暗殺までしなければならなかった訳が、
少し、時間が足りなかったかな、と言う感じです。
しかしなから、ジェンヌさんたちの日々の努力には、いつも頭が下がります。一生懸命、よりよいものを見せようとしてらっしゃるのだなと思うと、ほんと、愛さずにはいられないわぁー
ですね。^_^ 個人的には、せっかくの退団公演なのだから、賞賛の嵐のなかで送り出してあげたかったですね。
イヤイヤ、今でも十分素敵ですが。

それでは、本日はこの辺で。kaoriyaさま、いつも、ありがとうございます。


メリコさん、ありがとうございます。
ムラを観てらっしゃる方にはその変化がよく分かりますよね。
そうですよ、それでもまだ不満がある・・・しゃーないです。このまま踏ん張って頂きましょう。
かなめちゃんの美しさや優しさ、そして、懸命さは十分に伝わってきますから~。
最後まで無事に終えられることを願っています。
あと3週間あります。久々に長い公演期間です。あと何回もは観られませんが楽しみます。
まずは、火曜日の会の総見に行ってきます。



関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。