9年目突入(追記あり)

ブログを始めて丸8年経ち、9年目に突入しました。
ええっ?そんなに!?と思いますよね。
まぁ、かなめちゃんが在団されていたから続いたという。
いえ、それだけではありません。
読んでくださる方たちがいらっしゃって、更に、コメントを寄せてくださる方がいらっしゃったから続いたのです。
感謝しております。有難う御座います。<(_ _)>

さぁ、このまま最後の日まで続けましょうね。

その後は、ここは一時停止にして、どこかよそでブログを続けようかなぁと考えています。
一人のヅカファンとしてのケ・セラ・セラのブログをね・・・。

まずは「見送る」まで。


追記
コメントを頂いていましたのでご紹介します。

capchiiさんより初コメントを頂きました。

私は普段は大劇場で数回のみの観劇なのですが、今回は最後なので、東京へ初遠征してきました。日曜に2回観劇です。
皆さんがおっしゃるように大劇場とは色々変わっていて、11時公演は違いを発見して楽しみ、こんなものかな・・と思いながら見ました。
そして15時30分公演です。この回のグスタフはすごくよかったと思うんです。幕がおりたとき、素直に感動したし、悲劇の筈なのに幸せな気持ちになって・・・。
なぜかな、と思って理由を考えてみると、私はグスタフの中で、海戦後のグスタフがあまりにも理想を唱えすぎて、共感できずにいたんです。現実はそんなに甘くないよ、と心の中でつっこむ…。でもこの回は、理想を唱えて行動することも必要かもしれないと素直に聞くことができました。セリフに説得力があったんだと思います。
風と共に去りぬ、で最後にバトラーが出ていく時のセリフ、あれ実は意味わからないなと思うんですが、かなめさんの説得力で納得した気分になる・・と同じ感覚でしょうか。
とにかく、皆に見てほしい!と思う舞台でした。

なので、日曜がmy楽であとはライブビューイングと思っていたのですが、もう一度見たい、という思いがわいてきて、本当に最後と自分に言い訳して、今週末も遠征です。

私の初宝塚は銀河英雄伝説。その時、かなめさんの声と歌とマント捌きに落ちてしまって。それから少しずつ宝塚を知り、もっとかなめさんを応援したいと思っていた所での退団なので残念です。でも、かなめさんを知ってからの2年半。本当に楽しかった!こんなに夢中になったのは初めてかも(笑)。

Kaoriyaさんのブログも楽しみで、かなめさんへの温かいコメントを嬉しく読んでいました。
スカイステージやその他案内なども、よく参考にしてました。
ありがとうございました。


capchiiさん、初コメントをありがとうございます。
銀英伝からのファンの方は多いですよね。かなめちゃんのビジュアルが大いに生かされた作品でした。
そこからのファンの方達には、確かに短い期間でしたね。(私たちだってもっと観たかった!)
グスタフは、あてがきの比重が高いのでしょうね。それだけに(納得できない部分もあって)かなり美化されているのでしょう。歌劇の贈る言葉などを目にしてよりそう感じています。(だから、原田先生には今回の失敗?を忘れずに制作に取り組んで欲しい!)
もう一度遠征されるのですね。週末毎に遠征されているファンの方も多数いらっしゃると思います。
もう最後なのだから悔いの無いファンライフを~とも望みますが、それぞれ制約もあるでしょうから、できる範囲でお見送りされたら・・・と思います。私自身がそう考えていますので。
でも、思いっきり最後の観劇を楽しまれてくださいね!!
またどうぞコメントをお寄せください。お待ちしています。<(_ _)>


さて、このブログ、閉じるわけではありません。このまま残しておくつもりです。
だって、私自身が懐かしくなって覗きに来ると思いますので。
かなめちゃんの退団で一区切り。後は、どこか捜してまた新しく始めたいと思います。
それはまたお知らせしますので個人的に興味を持って頂けましたら、訪ねて頂けたら幸いです。
そして、それぞれのその後を聞かせて頂けたら楽しいかも~。
まだ始めていないのに、宣伝してる・・・(^_^;)
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する