スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは。

今日の観劇は、ちょっと首を回せば舞台と客席が同時に視界に入るというお席だったので、妙に冷静に観ていました。
たまーに、こんな席に座りますが、今日みたいに客席・空間を意識した事が無かったなぁ~。
かなめちゃん他生徒さん達は、この空間をどのように感じているのだろう?とか考えてしまって・・・(^_^;)
すると、この広い空間に一人って凄いなぁと。
そして、この空間を感じられるのもあと少しよね~とかなめちゃんに(心の中で)語りかけたり。
なんか、変!?(笑)

かなめちゃんとキタロウ君の「下がれ!」の場面は、より一層二人の間の溝が深まっていました。
このあとの銀橋と本舞台とのツーショットが本当に切ない。
そして、グスタフに「君は勝利の女神だ・・・」と言われた後のみりおんちゃんのお芝居が明確に。
初日開けてからの時はもっとあっさりしていた気がするので、深まっているのでしょう。

ショーのキタロールのアドリブは、キタロウ君の長いネクタイを引っ張って「おいで、おいで」してキタロウ君をワンコ扱い(^^)
中詰ラテン(3人のところ)の動きが元気になったような?
黒燕尾ラストの銀橋たもとで客席を見る表情が何とも言えず切なくて。
だんだんラストに近づいていると実感しますね~。



関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。