コメントご紹介

shannenさんより頂きました。

毎日楽しく読ませていただいておりますが、久しぶりにコメントさせていただきます。
もう本当にあと1週間になってしまいましたね。
私はこの公演は友達の協力もあって最近にはない程観劇する事が出来ます。あと未だ3回残っています。
お芝居は皆様がおっしゃっていらっしゃるように期待が大きかった分、物足りなさを感じています(私は東京でしか観劇していないので、ここまで改善されたものを観てもです)が、かなめちゃんの美しさ、凛々しさが美しいコスチュームと相俟って、活かされていると思いますし、グスタフの国を想う気持ちと組を想うかなめちゃんが重なって感慨深いものがありますので、卒業公演としてはそんなに悪くはないと思います。

宝塚100周年の内の半分を観て来ていて多くのトップスターさんのさよなら公演を観ていますが、その人の代表作となるような作品に恵まれた方は少ないと思います。(エリザベートの一路さん、川霧の橋のウタコさん、忠臣蔵のカリンチョさん等でしょうか) かなめちゃんよりもっとひどい作品で卒業された方は沢山いらっしゃる事を考えると私はまあそれ程不満がありません。 欲をいえばきりがありませんし、もっと長くいてほしかったと思いますが、かなめちゃんが決めた事ですから最後までしっかり応援したいと思います

kaoriyaさんのこのブログを知って、かなめちゃんを愛する皆様とご一緒に楽しい時をすごさせていただいた事を本当に感謝しています。これからのかなめちゃんの行く道を又皆様と見守っていけたらと思います。
これからもよろしくお願い致します。


shannenさん、温かいコメントをありがとうございます。
私こそ、皆さんのコメントに助けられ、こうやって盛り上げて頂いて感謝しています。
実は、私は幸運にもラスト二日間は日比谷で過ごせそうです。どっぷりと浸ってきたいと思います。
そして、このブログはそのままにしておくつもりです。
他の方のブログを拝見していて、ご贔屓さん退団後のそのままでの存続は難しいなぁと感じていたので、今後どうしようかと迷い中です。
ただ、心機一転して書きたい気持ちもあり、実際に立ち上げてみました。(実験段階です)
どれだけの方に読んで頂けるのか分かりませんが、新潟在住時に見た道端で咲く白いカラーの花のように咲いていたいなぁと思っています。(道端だから楚々とした風情では無くてまるで雑草のように逞しく咲いていました。笑)


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する