コメントご紹介ほか

おはようございます。
hahaさんより久々のコメントを頂きましたのでご紹介します。

kaoriya様 お久し振りです。
こちらには毎日お邪魔して皆様のコメントを楽しく読ませて頂いてました。
私も星組時代にファンになり雪組時代は知らないのですがこちらにお邪魔すると皆さんの仲間入りが出来た様な気持ちになりとても嬉しく思っていました。
kaoriya様が身近に感じられて何があってもホッとしました。
kaoriya様のお蔭です。
最近は色々大変で1回大劇場で観劇しただけでした。
東京は諦めていたのですが迷いに迷い14日に2回観劇出来る事になりました。千秋楽はライブでお見送りします。
皆様のコメントを読んで凄く凄く楽しみでもあり悲しくもあります。でもかなめちゃんの最後の公演思い残すことなく観劇したいと思っています。明日1日仕事頑張ります。
前楽はkaoriya様も何処かにいらっしゃいますね。


hahaさん、ありがとうございます。
はい、前楽は何処かで観劇していると思います。
不思議なんですけど、ヅカファン、それもご贔屓さんが一緒と言うだけでとても親近感を覚えて、私の方こそ皆さんのコメントを身近に感じて嬉しかったです。
14日の観劇、決める事ができて良かったですね!!
ある方のご厚意で午前の公演も観劇できる事になりました。とても幸せな事です。
hahaさん、気を付けていらしてくださいね。


koroさんからも頂きました。

kaoriya様
昨日(11日)午前の部に。蘭トムさんがみえていたなんて、一階で観劇していたのにきづきませんでした?残念です。
キャトルレーブでは随分前からかなめさん監修グッズコーナーからほとんど品物が消えていて、寂しさがつのります。(売り切りみたいにしないで最後まで置いておいてほしかったです。今なら色々買ってしまいそうです)
白夜の誓い、かなめさんはじめとする皆さんが熱演していらっしゃるので、もう不満は言うまいとは思うのですが、私はやはり少し寂しすぎる作品に思えます。原因の一つは、かなめさんとキタさんの役のお二人があの頃に帰りたいと歌っているのに、二人の仲の良い頃が殆ど描かれていないせいかなと・・・ミリオンちゃんの銀橋の場面は、更に進化していて、歌だけで、立派な名場面となっている感じがしました。
一作品前のベルバラも、かなめさんは史上最高のオスカルでしたが、脚本が・・・フェルゼンはいないし、木の後ろで少年から青年に入れ替わる名シーンもないし、せっかくアンドレと結ばれたのに、宙に帰るときは独りきり・・・アンドレと馬車に乗らなくても良いから、せめてお迎えが、欲しかったです。
ショーは、かなめさんの魅力全開。復活した白いフェニックスのかなめさんの表情が無邪気で可愛らしい・・・最近気付いたのですが、かなめさんの声は、オーケストラの音にかきけされない、素晴らしい声質ですね。歌詞が全て聞き取れるのは、かなめさんだけだなぁと。他の誰とも似ていない声。これもスターの条件なのだろうなぁと思います。
kaoriya様には、かなめさん退団後にも、ブログを続けていただけたら嬉しいです。
いくらかトゲのある感じのブログが多い中で、kaoriyaさんの文体が好きなんです。私はテレビでリラの壁の囚人たちを見て以来のかなめさんファンなのですが、これからも、kaoriyaさんのスカイステージや宝塚観劇の感想など拝見したいです。またかなめさんの舞台を観られる日がくるかもしれませんし・・・(ぜひ観たいです(≧∇≦))


koroさんもありがとうございます。
突っ込み所満載の、でも、大劇場よりは改善されているらしいのと熱演の力でその心を受け止めて観劇するのみです。
ラストは殺されると分かっているのでどうしても涙が出そうになります。
ショーはバラエティに富んでいて楽しい。白いフェニックスはあの笑顔が素敵ですよね!!(同意)
ブログは、自分が穏やかに見守りたいだけ。でも、不満は言いますし辛口な事も書いている気はしますが。(^_^;)
続けて欲しいと仰って頂いて嬉しいです。皆さま、ありがとうございます。
退団後はお芝居がお好きだから私たちの前に姿を見せてくださるのではないでしょうか?
それが分かっていれば、より明るくお見送りできる気がするのですが。



さて、昨日は実は観劇しておりました。
2/11にキタロウ君とかなめちゃんのファンクラブのコラボ総見があったのですが、それに参加された方から写真を見せて頂きました。お二人の楽しそうな写真に心が温まりました。末っ子のかなめちゃんにとってキタロウ君は必要な人だったのだと改めて感じました。少々残念なお芝居になってしまったけれど、それは、かなめちゃんと原田先生の思いもあっての事かな?と考えています。
観劇はとても冷静に観ていました。かなめちゃんは勿論ですが、ショーでは、周りの下級生さん達が元気で力いっぱいに踊って弾けているのを見て励まされる思いでした。そう、周りの組っ子の温かさを感じて。
ね、冷静でしょ。(笑)
まあ、横の席の方の崩した観劇態度が多少気になったのもあったのですが。(苦笑)
しかし、美しいグスタフ。日に日に緊迫度が高まるお芝居。
そして、ちょっとクールだけどキュートなショーでのかなめちゃん。
あ、七変化の神父様は、前髪がぱっつんではなくて斜めに流れてました。おでこ見えて私には新鮮に見えました。
でも、あとはずっとオールバックなのが寂しいなぁ~。前髪下したのも是非見たいです。ムラの千秋楽はプロローグは前髪が下りていたそう。それを見たい!!
今日はひと休みして、明日からの二日間、かなめちゃんを慈しみお見送りしてきたいと思います。

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する