コメントご紹介

さっそく、bluebellさんより千秋楽のコメントを頂きました。

Kaoriya様
昨夜お疲れのところすぐにご報告をして下さって頭が下がります。
私も昨日同じ空間におりました。
現在、身体は疲労していて、心は虚脱状態でございます。
初めて千秋楽なるものに参加しましたが、トップさん達の卒業ということで劇場前から
皆さん、真っ白なお洋服で独特の雰囲気がありましたね。
劇場内も白が圧倒的に多いのは勿論ですが、お着物の方や男性も多く見られあちこちでご挨拶されている様子が見られました。かなめちゃんのご家族もいらっしゃっていたのでしょうね。

全ての一瞬一瞬がこれで最後なのだ!!と思う気持ちが邪念となりお芝居に集中できない自分との戦いでもありました。が、本当に力の入ったお芝居でした。最後のヤコブに撃たれて倒れるところは何度見ても涙です。ヤコブが泣き崩れて「泣くな・・・」というグスタフの台詞がいつにも増して心にずしんと響きました。そしてソフィアの「殿下!!!」というあの悲鳴も。
ショーもいくつかアドリブが会場の笑いを誘いましたね。
充実した宙組、素晴らしい仲間、結束力、みんなに感謝の気持ちを送りながら見ていました。
かなめちゃんは平常心を貫いていたと思います。最後の幕が下りるまで気は抜けない、そこまでが自分の責任だというお気持ちからでしょう。
さよならショーでは「明日へのエナジー」が最高でした。
中日公演の「シトラスの風」では少ない人数でしたが、今回は全員参加で迫力があって見事にやり遂げましたね! かなめちゃんも宙組をつなげていくという使命を果たせて満足してらっしゃいますね。

出待ちは8000人の人だったとか・・・私はシャンテ側にいましたが、全く見えませんでした。皆さんが掲げるスマホを見てその様子を垣間見るだけでしたので、空しいけれど同じ空間にいたことで満足します。

品があってクールな色気が醸し出せる稀有な男役さんでした。
唯一無二の男役でしたね。
下級生の時から注目され期待されていたかなめちゃんでしたが、容姿端麗だけでトップまで行けるはずがなく、真面目に真摯にストイックに自分を追い詰めて努力された結果なのに違いありません。これから先、こんな魅力を放つ男役さんに出会えるかしら・・・そうですよね、この何とも言えない雰囲気は彼女ならではですよね。

本当にお疲れ様でした!! 楽しいヅカライフをありがとうございました!!
今度はどんな形で私たちの前に姿を見せて下さるのでしょう。楽しみです!!
かいちゃんじゃないですが、かなめちゃんへの愛を叫びたいです。
「愛してます!」


bluebellさん、ありがとうございます。
私もご挨拶の時には「かなめちゃん、ありがとう!」と叫びたくなりました。でも・・・その気持ちは押さえました。
そして、私もシャンテ側で、同じように他の方のスマホやアイパッドの映像を見ていました。
私もあの場所に同じ空間に居られただけで満足でした。
最後まで「いつも通り」を貫かれ、宙組の明るさに支えられてやり切った感じがします。
まぶしく清々しい笑顔のかなめちゃんを見る事ができて本当に良かった。
仰るように唯一無二の男役を作り上げられました。舞台上でのエレガントさ、美しさ、オフのほっとけないふにゃふにゃ感。
私はまた彼女の声も好きでした。その声で「愛の宝石」を歌う日が来るとは・・・その歌い方が安奈さん節のように聞こえてきて・・・(耳がオカシイのかな?笑)
グスタフのお芝居は、いつも以上に間合いを取って丁寧でした。大切に大切に演じているのが伝わりましたよね。
そして、周りの人たちへ向ける愛のまなざし。

今後の彼女の活動は未定のようですが、きっと姿を見せてくださると思います。その日を楽しみに~♪

次の日記では、昨日を振り返ってご挨拶など書きたいと思います。

関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する