スカイステージニュースより、ご挨拶など。

まずは『白夜の誓い―グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い―
映ったシーン。
「国民達を守りたいと思った」とアンカーストレムに語る場面。
戴冠式。
ニルスに「私を信じてくれ」と。
ロシアとの海戦。
凱旋の日、ソフィアに「すまなかった」と謝るところ。
アンカーストレムとの二重唱。
執務室でソフィアを優しく抱くところ。
オペラ座舞踏会でイザベルに「忘れない」と語る場面。
撃たれ倒れる場面。
リリホルンの最後の歌。
エピローグの白いグスタフ。

ショーは、プロローグ、七変化の刑事キタロールでは、お互いの長いネクタイを重ねて、キタさんが「運命の黄色い糸だぜ」と言ったら、だぁーんと切るかなめちゃん。「なんでそんな事するのぉ~」と追いかけるキタロール。(爆笑)
銀橋ではノンノンノンのあとかなめちゃんがてを差し出し、手をかさねるキタロウ君。「ぐっちゃん」と呼び抱きつくキタロウ君。楽しい!
火の鳥から、いつみても心が温まる再生の場面。
黒燕尾では、キタロウ君との笑顔、最後にお辞儀するまぁ君、優しい笑顔のみりおんちゃん。
皆さん笑顔のフィナーレ。
組長さんのご挨拶。かいちゃんの組替えのご挨拶。マカゼ君の異動の話も出ました。

そして、サヨナラショー。
明日へのエナジーが舞台いっぱいを使っての団結力を感じて、新たな感動でした。
キャパの歌では客席が紫のペンライトで美しかった。

さよならのご挨拶。
るみさん
「関わってくださった皆様に感謝の気持ちを込めてありがとうございました」と。
さっつん
「今、私のたからじぇんぬとしての人生の幕が下りようとしています・・・皆さまに思いっきりの感謝の気持ちを込めて・・」と。
キタロウ君
お花を受けとる時もペコペコしているキタロウ君。らしいなぁと。
「幼い頃は私は恥ずかしがりで人前に出るのが苦手でした。そんな私が宝塚と出会い新たな自分を発見し数えきれないぐらいの方々に支えて頂きここにこうして立っていられる事をとても幸せに思っています。男役緒月遠麻として生きれた事一生忘れません。そしてこれからは宝塚の生徒だった事を誇りに持ち私らしく生きて参りたいと思います。そして誰よりもこれからの宝塚を愛し続けたいと思います。私と関わってくださった全ての方々に感謝の気持ちを込めまして、ありがとうございました。」

かなめちゃん
組長さんのせーのの掛け声で、¥「りかさ~ん」と。「はぁ~い。」と答えて黒燕尾で登場。
まぁ君がコサージュを付けるあいだ笑顔で首を傾げる。
ウメちゃんが花束の向きを間違えたので「逆、逆」と笑いながら言うかなめちゃん。

「ついに、夢の世界から覚める事になりました。この15年間、こ舞台で沢山の人物の人生を生きてきました。その人物達はいつも、いえ、これからもずっと私の中に行き続けていきます。私を怒らせ泣かせ笑わせてくれた役たち。そして、温かく優しく厳しく見守ってくださった皆様、心から愛しています。そしてこの舞台で共に闘った愛する宙組の仲間達。みんながこれからもずっと皆様に愛しされる組であるよう祈っております。
宙組6代目凰稀かなめ、本日をもって宝塚を卒業致します。皆様本当にありがとうございました。」

フォーエバー宝塚が明るくて。

カーテンコール
一人ずつの感想。
るみさん
宝塚が大好きです。宙組が大好きです。今度は皆様の方に座って見に来ます。ありがとうございました。
さっつん
宝塚に入ってそら、宙組の仲間でありましたこと私の誇りです。ありがとうございました。
「づっくん」と呼びかけるかなめちゃん
キタロウ君
あのぉ、これからはマニアックな宝塚ファンになります。宜しくお願いします。ありがとうございました。
「ぐっちゃん」とキタロウ君が呼びかけ、
「宝塚が大好きです。そらぐみのが大好きです。ずっとずっと応援したまーす。両袖からひゅぅ~と声が。
(いちいち、はい、と小さく答えて言うのがキタロウ君らしい)ありがとうございました。」
「皆さ~ん」と仲間を呼び、「皆様本日は本当にありがとうございました。」と。

カーテンコール
真ん中にかなめちゃんが、後ろにキタロウ君が。(隠れているつもり?)
「ありがとうございます。本当に胸が一杯でございます。」かけ声に、「はいー!ありがとうございます。ありがとうございます。ほんとにありがとうございます。もう言葉にできない、もう胸が一杯でございます。」
後ろで頷くキタロウ君。客席からキタロウと掛け声がかかり、はっと後ろを振り返るかなめちゃん。(知らなかったの?)
キタロウ君がちょこちょこと横に並び、その肩を押して「もぉ~」と言う表情のかなめちゃん。
「これからも頼もしい宙組を宜しくお願い致します。本日は本当にありがとうございました。」

カーテンコール
「宙組12年のかいちゃん、最後に叫んじゃいな」と。
「はい、では大劇場に引き続き熱烈に愛を叫びたいと思います。
宙組愛してるー!そして「りかさん愛してるー」笑って拍手するかなめちゃん。
「星組で輝いてね、かいちゃん。」と言われて
「が、がんばります!はい」と。「宙組みんながついてるから。宙組、そして、星組の七海もどうぞこれからも宜しくお願い致します。本日は本当にありがとうございました。」

カーテンコール
「ありがとうございます。」と言った後、まぁ君が一歩前に出て「りかさ~ん、大好きぃ~!!」と叫ばれて笑顔のかなめちゃん。
「ありがとう。みんな大好き。声がかすれちゃった。大好きです。みんな。ありがとう。これからも皆さんに楽しんで貰えるように頑張ってね。」「はい!」と元気よく答えるあおいさん。笑うかなめちゃん。「頑張って下さい。応援してます。皆様本当に本当にありがとうございました。」

カーテンコール
「銀橋に出て良いと言われたので」と歩きだし、緞帳前に立ち、
「本当にありがとうございました。これからの宝塚、101周年からもっともっとみんな頑張っていくと思いますので、宙組、他の組も、どうぞどうぞ宜しくお願い致します。でも特に宙組を宜しくお願い致します。皆さん本当にありがとうございました!」とお辞儀をして手を振って袖に入られました。

緑の袴姿で、楽屋から出てきて笑顔のかなめちゃん。強風にあおられながらも左右にお手振りのかなめちゃん。
よくは見えなかったのですが、明日のニュースではその模様も放送されると思います。
また明日レポします。


関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する