でもね・・・

と、コメントを頂きました。

かなめちゃんへの思いがいっぱいの方たちには、なかなか冷静になれず寂しい思いをされている方も多いし、宝塚から離れてしまったり観る気が起きなかったりされる方もいらっしゃるのでは?と。
確かにそうですね。
皆さんが私のようにすっぱりと割り切れる方たちばかりではありませんね。
そうですね。考えが行き届かなくてごめんなさい。<(_ _)>
ゆっくりと向き合って、でも、絶望的にはならずに、かなめちゃんの思い出に浸って、いつかかなめちゃんが私たちの前に姿を現してくださるのを待ちましょう。

ご指摘をありがとうございました。<(_ _)>

それから、「アトリエオスカル」というお花屋さん?のブログにかなめちゃん千秋楽のお花や氷の彫刻の写真が載せられています。ご覧になってみてください。



関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する