コメントを頂きました。

ねーねさんより頂きました。
3月になりました。
千秋楽から半月しか経過していないとは思えない感覚で過ごしています。
しみじみと宝塚は夢の世界だと実感。
何だか、かなめさんは本当に夢の世界の住人だった気がします。

さて、今更ですが、千秋楽の記事を見つけました。
演劇キックのホームページを見てみてくださいね。3/1付けの記事です。


ねーねさん、ありがとうございます。
演劇キックの記事は、こちらですね。→こちらへ
私も、あの千秋楽がとても遠くに感じています。

また、kameさんからも頂きました。
かなめちゃんの卒業からもう半月、季節はもう春ですね。
前楽、千秋楽と観劇し、かなめちゃんの清々しい表情に、何となく満足感を持って、東京を後にしました。
千秋楽、その翌日と劇場前のホテルで朝食を取りながら、周りの景色が大きく変わっていることに退団を実感したような気がいたします。

今まで何人かのご贔屓を見送り、「もう宝塚も卒業する!」とか「東宝まで来るのも今日が最後だから!」なんて思うこともありましたが、やっぱり宝塚が好きで、今まできてしまいました。
かなめちゃんが大好き!な気持ちは変わりませんが、色々大変なこと、しんどいことなどがあっても大劇場に足を踏み入れるとそれらのことを忘れさせてくれる、あのワクワク感からはやっぱり離れることはできないと思います。

花組初日、そしてかなめちゃんのかわいいい下級生たちのバウホール公演、5月には月組公演(めずらしく1次抽選が当たりました)を観劇の予定です。

かなめちゃんグッズの整理は、当分頭の隅に追いやって知らないふりをする予定です。


kameさん、ありがとうございます。
千秋楽はホテルに泊まられたのですね。(私もかつて経験があります。)
翌朝は確かに全く違う静かな景色でした。昨日の事が嘘のような。その時、私は意外にサバサバとして友人達と会う機会が少なくなるから記念にと東京タワーへ向かいました。(笑)
さて、宝塚の魔法が解ける日は来るのでしょうか?私もやはり離れられない・・・。
グッズは私も温かくなるまで保留ですよ。
色々な公演をご覧になったら感想をお聞かせくださいね。こちらでも「夢のつづき」でもどちらへでもどうぞ。<(_ _)>

お二人とも、ありがとうございます。
いつでもつぶやきにいらしてください。お待ちしていますね~(^^)
関連記事

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する