さて、何から書こうかな?

まずは人物相関図を。

soukanzu3.jpg

さて何から書こうかな?

やっぱりかなめちゃんから。

アントワネットは高い所から登場。
うん、きれい!

演技が始まると、うん、可愛い。

フェルゼンさんは背が高くて良かったですよね。

歌は、1幕は歌えてましたよ。最初は聞きなれない声だなと思いましたが、歌い上げる所は声も通っていてね。

2幕、皇太子の棺の前では母性を感じさせて。

後で思ったのですが、2幕との対比で1幕は可愛く演じていたのかな?と。

1幕と同じ旋律で歌い上げる箇所があったのですが、ちょっとそこは調整悪し?

ラストの断頭台へ向かおうとしている場面(多分そうよね)は、皆さんと1列に並んでいて細かな表情の変化が消されてしまったような。そして、いきなり裏声で歌い出すので苦しいですね。あれは難しいですよ。絶対に!

その他
主演の徹平くん、小さいけれどこの役にはぴったり。さやかちゃんの声が美しい。ソニンさんのパンチ力に驚き、ロベスピエールの古川さんがゆうひさんっぽく見えて、バックのアンサンブルはアクロバティックな動きが完璧。

宝塚版でも楽曲と振り付けの良さを感じましたが、東宝版も然り。何よりも仏版(オリジナル)が良いのでしょうね。
衣装はロミジュリ同様に皮革素材を多用していてロックぽさが強調されていて。
舞台装置はこちらの方がよりシンプルでした。でも、印刷工場はほぼ同じ?
やはり男声が入る事でコーラスは厚みが増し、ダンスも迫力が増しますね。
客席から登場したり掃けたりするシーンが多く、宝塚的だなって思いました。
エリザベートやロミジュリ、今回の1789と、日本初演は宝塚歌劇だというのは大きな重要な事だと思います。
これからも宝塚がリードする舞台をたくさん観たいな。


見終えて

実は内心ハラハラしつつ観ていたのですが、彼女の進む道は女優だなって感じました。
まずは良いスタートを切れましたね。良かった~。

男役時代に灰汁が強くなかった分、女優に変身しやすいですよね。
今後は彼女の繊細な演技が映える役を!と。
そして男役だったからこその「男前な女優」も良いのでは?
歌はこれからの経験でもっと伸びていくと期待しています。


アフタートークは、アルトワの手下のお二人が進行役で「楽屋トークで」と始まりました。
あの大きなワッカのドレスのままのかなめちゃん。丸椅子にこわごわお座りに。
そうそう、あのワッカのドレスで歩くと上下動が・・・まだちょっと男前でした。
ダブルキャストのお花ちゃんとは話し合ったそう。
高い所からの登場だけど、楽しいそうですよ。あの高さに上がる途中は楽しくてルンルンしているらしく。
宝塚で高い所は慣れたそうです。
お稽古では、小池先生が「フェルゼンやってみて」と言われやったそうな。
徹平君がバリバリの関西弁。
最後のご挨拶ではさやかちゃんが「ねねちゃんもよろしく」と。
かなめちゃんは、熊本の地震にも触れていて、そんな話題も織り込めるのは流石だなと。
進行役のお二人が面白くて笑いが多いトークでした。
関連記事

Comment

さゆ #- - URL
2016/05/18 (Wed) 19:56

こんにちは。コメントを残したつもりで、出来ておりませんでした(>_<)

観劇お疲れ様でした(o^^o)
本当に、違和感のないアントワネットでしたよね!私も初めて観た時に驚きました。

アフタートークのレポートありがとうございます!
お衣装は、カーテンコールの時の白地に青?のドレスとハーフアップだったのでしょうか?
アントワネットの姿でお話しされるところを見てみたかった〜!

フェルゼンをやってみてと言われたお話は、お茶会でもされてました!
地震の話は中々デリケートな事なので公の場で発言するのは難しいですよね。それなのに今の気持ちを素直にお話しされていて、やっぱりかなめさんはすごいなぁ。と思いました

同じ日だったからか、アフタートークショーとお茶会でお話しされた内容が結構かぶっているようですね!
でもやっぱり、共演者の方との会話も聞いてみたかったなぁ。
またこういった機会があれば、次こそは参加したいです‼︎(*^◯^*)

レポートして頂いて、ありがとうございました(*^^*)

kaoriyaさま
shokunn #- - URL
2016/05/06 (Fri) 17:27

私の感想は かなめちゃん きれいだった~ これにつきます。

最初の歌声にびっくりでした。 かなめちゃんじゃな~い(笑)

しっかり女性の声になってましたね。 美しい声でした。

最初はハラハラドキドキでしたが いつの間にかお芝居に引き込まれ 途中からは何故か涙が出てしまい 一緒に行った娘に笑われてしまいました。

特に後半 ポリニャック夫人との別れの場面 一人になった時の表情…  たまりませんね。 

トークショーも楽しかったです。 ちょっぴり男前で なつかしいかなめちゃんでした。

これからも活躍していってくれる事でしょう。 楽しみです。

卒業後 初生かなめちゃん 大満足でした。

こんんちは。
kaoriya #N.vW.TCs - URL
2016/05/05 (Thu) 13:16

bluebellさん、コメントをありがとうございます。
きっと大阪の方がパワーアップされる事でしょう。そう感じました。
今後は度々足を運べるかどうか分かりませんが、これからのかなめちゃんを遠くから見守ろうと思います。

No title
bluebell #- - URL
2016/05/05 (Thu) 11:45

kaoriyaさま

早速感想をアップして下さってありがとうございます。初めてのかなめちゃん女優デビューをご覧になってドギマギしつつも彼女の女優への高い可能性を強く感じられたのですね。私は2回見てますがそう思います。残るは後2回です。その後の大阪は拝見しませんが、かなりヴァージョンアップしているでしょうから大阪の方々の感想も楽しみです。小池先生はちゃんと彼女の資質を見抜いておられるのだと今更ながらそのことにも感動と感謝してます。 今後はどのような役が巡ってくるのかしら・・・。現代ものの等身大の女性も見たいし、男前な女性も素敵でしょうね。
お茶会には参加しませんでしたが、楽しかったようですね。 9月のライブにもkaoriyaさまも参戦しましょう!!!

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する